後期試験まで頑張る人へ | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2019年 3月 11日 後期試験まで頑張る人へ

この前調子にのってマスク無しで外出し、夜に鼻がつまって呼吸ができなくなり、夜中の四時に苦しくて目が覚めました、こんにちは西岡です。

花粉症ってつらいですよね。花粉症じゃない人は分からないと思いますが、ずーっと風邪ひいてる感じなんですよ。でも風邪じゃないから休めないし。つらいほんとに。

しかも去年は全然外に出ていなかったので、花粉症の症状が出ていなかったから余計に今年がつらいんです。いや、自分遊びに行ってたでしょ笑と思ったそこの君。去年の今頃の私はまだ遊んでいなかったんです。

 

そうです(急に本題に入ります。)

 

どのくらいの人がご存知なのかは知りませんが、私は今の大学に後期試験で入学しました。

このブログを読んでいる人の中には後期試験まで頑張っている人もいるのではないでしょうか。今回はそんな後期試験まで受験を続けた人に向けてです。

 

後期試験って正直前期試験よりも精神的にきつい入試だと思っています。

卒業式が終わって遊んでいる人も多い中、自分の第一志望校には一度は不合格を渡されている。そんな状況で勉強しろっていう方が酷な気もします。じゃあ、お前どうやって合格したんだよって話をしたいと思います。ここからは西岡恒例の昔話です。

私は3月の10日に自分がずっと目指していた第一志望に入学できないということを知り、その三日後に後期試験を受けました。そこで合格できたわけです。

このことを他の人に伝えると「最後まで頑張ってすごいね!」「頭いいね!」と見に余るお言葉をいただきます。正直に言うと、あまりほめられることのない人間なので初めの方はとっても嬉しくて、調子に乗ってる時期もありました。でも今はそれを言われると少し後ろめたい気持ちが出てきてしまうんです。

というのも、私は第一志望の受験が終わって次の日から後期試験までに合計7時間くらいしか勉強できていないんです。これは私の受験生活の中で一位か二位を争うほどに後悔していることです。

 

高1の冬頃に入塾して部活がきつかろうと判定が芳しくなかろうと必死に頑張ってきたつもりなのに、どうしてあと二週間頑張り切れなかったのか。合格できたからいいじゃんという声もあるかと思いますが、私は最後まできちんと走り切れなかった自分がふがいなく思うんです。一生懸命頑張ってきた受験生活の最後の記憶が家でダラダラしている自分なんですよ、私の場合。結構後悔してます。

 

みなさんは最後まで走り抜けられましたか?あきらめてしまったり、妥協してしまったりしていませんか?

私は誰が何と言おうと今の学校に行けているのは神様がかわいそうだなと思っていれていくれたと思っています。つまり運のみってことです

こんなに頑張ってきたのに結局行く学校は運で入学した学校って結構むなしいですよ。そりゃもちろん合格してすごくうれしかったですし、いい学校だと思ってますけど。

ぜひみなさん、今一度自分の受験生活を見直してみてください。

結果で評価することは誰でもできます。

過程をぜひ時間をかけて振り返ってみてください。

まだ時間がある人はまだ間に合います。今すぐ勉強に取り掛かりましょう。

終わってしまった人はこれからの生活に生かせるよう考えてみましょう。

受験は学力を伸ばすためだけの期間ではないと私は思っています。

最後まで走り切ると決めたなら一緒に頑張りましょう。

 

東京工業大学 生命理工学院 一年 西岡柚香

 

 

**************************************
まだ東進に通っていないキミ!

東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!

大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。

みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。

お申し込みは下のバナーをクリック!
**************************************

 

↓↓新年度特別招待講習についてはコチラ↓↓


↓↓その他各種お申込みはコチラ↓↓