志望校の決め方! | 東進ハイスクール センター南駅前校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2021年 3月 8日 志望校の決め方!

こんにちは!林です。

3年生の授業がやっと先週終わり春休みに入りました✌︎(‘  ‘✌︎ )

春休みは読書、運動、勉強を頑張りたいと思っています。

今日のお話は「志望校の決め方」についてです。

私は看護系の大学を元々志望していたので、看護学部のある大学に限られていました。そこから志望校を選択するにあたって自分の中で考えていたことについて話したいと思います。

1つ目に附属病院がついているところがいい。これは教育環境がしっかり整っているためだと考えたからです。入学してもこれは本当に強く感じました。臨床の看護師が実際に授業での演習に来て指導してくれました。また、コロナの中でも附属大学の学生を優先して受け入れてくれたということがありました。その他にもこれは横浜市立大学に限られてしまうかもしれませんが、横市は渡り廊下で病院と大学がつながっているため、病院の存在がとても近く感じられました。医療者になるという自覚も持ちやすいと思います。

2つ目に大学でももう少し英語を勉強したい。という気持ちがありました。

他学部では英語の授業は当たり前かもしれませんが、看護系の大学ではカリキュラム上英語の授業をしっかり行っているところは少ない傾向にあります。

横市では英語の単位は必須で、取っていないと本当に進学できません。(留年する人も多々います。)1年生の時にTOEIC、TOEFLの一定以上のスコアを取らないといけません。2年生以上では英語の本格的な授業はありませんが、国際交流としてフィリピンの看護学生との交流があったり、希望すれば短期留学などにも行くことができます。外国人患者が増えている中で、看護師も一定の英語スキルは求められてくると思います。大学でも英語を勉強したいと思う人はカリキュラムなどを見て英語の授業があるか、また、国際交流としてどのような活動があるのか見てみて下さい!!

3つ目に総合大学がいい。これははっきりいうとどちらでもいいと思います?2年生以降はキャンパスが変わってしまって医学部以外との交流はほぼありませんでした。でも、サークル活動などでは他学部との交流ができるので、いいかもしれません。

4つ目に保健師の資格も取れるところがいい。横市では4年間で看護師と保健師の資格を取れるようになっています。保健師の資格を取れる人数は限られていますが、保健師も取りたいという気持ちがあったので、保健師も取れる大学を選びました。

 

看護大学の選び方みたいになってしまいましたが、伝えたいのは消去法ではなく「自分は○○だからこの大学に行きたい!!!」と言える大学を選んで欲しいということです。理由は授業でなくてもサークル活動や環境についてでもいいと思います。

理由を持っておくことで、自分の目指している理由が明確になり、受験生活の中で辛い時に自分を支えてくれると思います。

横浜市立大学 医学部看護学科 3年 林沙都

sans-serif;”>************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!

 

 

過去の記事