新年の抱負 佐伯ver | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2019年 1月 11日 新年の抱負 佐伯ver

あけましておめでとうございます、というのももはや時節遅れっぽくなってきましたね。こんにちは、担任助手3年の佐伯です!

寒いですね。布団に入っちゃうと結局朝出たくなくて起きれなくなるので翌朝早いときはソファで寝るようにしてたんですけど、シンプルに風邪ひくのでやめましょう。

さて、新年になって続いていた担任助手の抱負シリーズもこれで〆ということで張り切ってまいりたいと思います。
これ思ったことある人いるかもですけど、「抱負」ってものすごく前向きな言葉のはずなのに漢字ものすごくマイナス感出てますよね。でもこれも、「抱きかかえて背負う」って読めば、ポジティブ、というか自分にとってとても大切なことを指さなければいけないものなんだな、と感じます。

抱くんかい背負うんかいどっちなんだい、というツッコミはさておき。

2019年の目標はそりゃいろいろありますが、ここでは全部書いても長くなりますから1つだけ書かせていただきます。

それは「趣味の圧倒的追求」

もう少し具体的に行きます。

僕はね、あの某額に傷跡少年が魔法学校に入って杖を振り回す作品が昔から大好きです。分かりますよね笑。そう、あれです、あの某額に傷跡少年のお話です。

で、いままでは本を読む、映画を観る、関連商品を収集する(ここお金かかってます)に留まってきたんですけど、なんかそれだけじゃ物足りなくなってきました。これだけじゃあくまで自分がその世界観の外部なんだよなぁ、と。

昔から、その作品の影響で、何風といえばいいのかまだよくわかっていないんですけど、クラシックなブリティッシュの雰囲気に憧れが強い。特に部屋のインテリアとか。マジでカッコいいから調べてみてほしいです。

ということで、佐伯は考えました。

「自分の部屋をそういう雰囲気にすれば、大好きな世界観の中に入り込めるのではないか」

ってことで、1つ目の具体的な目標。自分の部屋のインテリアを”そういう風”のものに変える。やるならグッズを並べるとかではなく、家具から徹底的にやります。お金かかると思うからすべてを今年中は難しいだろうけど、地道にやっていきたいと思います。

2つ目の具体的な目標は、洋書で全部読む。まぁこんくらいはやらないとね。

3つ目の具体的な目標は、原作の国イギリスに行く。行っただけじゃダメなんですけど。まぁまずは行かないとね。あとイギリスって、みんなも知っているファンタジーとかがたくさん書かれていて、そっち系の本大好きなんで、やっぱり現地でそれらの文化に触れられたら最高じゃないですか。頑張ります。

そんな感じで、大好きな作品の中に見つけた大好きな世界観を追求していきます。そんな自分本位の1年間になればいいなと思っております。

 

東京大学文学部3年 佐伯康太

**************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!
**************************************