最後に後悔しないために | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2019年 7月 18日 最後に後悔しないために

最近、暑いですね。

夏ですね。

佐藤です。

いよいよ受験の天王山と言われた夏休みが始まります。

突然ですが、質問です。

いま、志望校に絶対受かるというイメージを持てていますか?

多分ですけど、あんまり持てていないんじゃないでしょうか。

成功するイメージが持てないのは、まだ受講が終わってなくてこのままじゃやばいとか、模試の点数が悪かったとか原因はたくさんあると思います。

では、また質問です。

逆に、どうすれば受かるイメージを持つことができると思いますか?

これは多くの人が「成績が上がれば」と思うんじゃないでしょうか。

僕もそう思います。

では、最後の質問です。

今の勉強で成績は上がりますか?

合格のイメージが持てていないひとで、この質問にイエスと答えられる人は少ないと思います。

というのも、勉強法が合っているかは結果でしか測れないからです。

もし、今の勉強で結果が出ているのならば何も問題はありません。そのままの努力を続けてください。

そして、まだ自分の勉強に自信が持てていない人。

1番大事なのは考え続けること。

今の勉強は合ってるのか、本当に点数が伸びるのか、どうすれば今の勉強を結果に繋げられるのか、と思考を止めないことを意識してください。

考えるためには経験が必要です。

経験とは、すなわち勉強量。

夏は勉強量も確保できる上に、考えられる時間もたくさんあります。

後になって、あの時こう勉強しておけばと後悔しても時間が足りません。

変えられるのは今だけです。

受験の夏。後悔しないよう頑張ってください。

 

早稲田大学文化構想学部2年 佐藤元輝