東進おすすめの講師紹介!阿部ver | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2019年 7月 27日 東進おすすめの講師紹介!阿部ver

こんにちは!周りの担任助手たちがテスト期間を終え、夏休みに突入する中、未だに授業ばっかでテスト期間ではない阿部です。

ちなみに僕のテストは8月2日に始まり、8月の9日まであります。いや遅すぎませんかね笑

久々に勉強でもガチろっかなと思いますね。

僕の近況はここまでとして今日は東進オススメの講師紹介となります!先に言いますが長くなりそうです笑

僕は生徒時代に色々な講師の授業を受けて、お世話になってきましたが、特に僕の勉強に対する考えを変えてくれた講師を紹介しようと思います!

その先生とは、、、

数学の長岡恭史先生物理の苑田尚之先生です!(本当は宮崎尊先生も僕の考えに影響を与えてくれましたがこの先生の紹介は明日に任せます!)

ではまず長岡先生の方から。

ご存知ではない子も多いのではと思うのでとりあえず写真を載っけますね笑

見たことありましたか?ない人もここでこの先生がどういう人か紹介するので大丈夫ですよ!

長岡先生は数学ぐんぐんという講座や東大対策数学などのハイレベルな講座を担当しています!

長岡先生の特徴としてはまず雑談が無く、淡々と授業を進めていきます。そのため、普通の先生なら一回の授業で3問ほどの解説のところを、長岡先生は5問も解説します。

つまり一回の授業の情報量はかなり多いです!

また、各問題に対して復習用の問題が必ず1問以上付いているので演習量が不足しているなと考えている人にはもってこいかなと思います!

授業内容としては同値性を重視しているため、非常に論理に厳密な議論を展開していきます。なので、「なぜこの解き方をするのか?」などの疑問をよく持つ方にはとてもオススメです!

テキストもかなり独特なものとなっており、授業中の先生には感じられないような面白さがあります笑

北斗の拳のキャラがテキスト上で数学の問題について語っているので予習をする際のヒントにもなるかもです!

以上のように長岡先生は非常にレベルの高い授業を展開してくれます。数学に飢えている人頭をフル回転させて勉強したい人にはもってこいの先生だと思います!

 

それでは2人目の苑田先生に移りたいと思います。

東進の中では林修先生の次くらいに有名かと思われるサングラスの先生です笑

授業を受けていないと

「この人は一体何者なんだ!?」と思う人も多いのでは?

大丈夫。ここでこの先生の魅力をたっぷり伝えていきますね笑

苑田先生はハイレベル物理トップレベル物理等のこれまた難易度の高い講座を担当しております。

その一番の特徴としては微分・積分を物理の授業に用いていることだと思います!

普通、微積を用いて物理を勉強していくのは大学に入ってからやるんですが、苑田先生は容赦なく授業中に微積を用います。

その理由としてはまず物理学が微積を用いて発展してきたことに起因すると思います。

たしかに教科書のように、微積等の高校生にとっては少し高級な数学を使わずに高校物理を学ぶことも可能です。しかし勉強してて思った人も多いと思いますが、教科書は非常に天下りな部分があります。

例えば、力学で言えば力のモーメントや運動エネルギーや位置エネルギー、熱力学で言えばポアソンの公式、電磁気学で言えば電流に起因する磁場の強さの公式などが天下りな部分に当たります。

これらの式がどういう風に導かれてきたのかを理解するためには微積等が必要になってくるのです!

やはり数理科学を学ぶ上で導出過程を理解することは必須になってきますし、過程を理解している人と公式しか覚えていない人では非常に大きな差があります。

過程を理解している人は問題へのアプローチがよりしやすくなりますし、公式を忘れたとしても(公式忘れるのは勉強が足りない証拠ですが笑)自力で導くことも出来ます。

つまり教科書通りの物理に疑問を持っていたり、そもそも物理学に興味があると言う人あるいは、知識欲が多い人には最高に適した先生です!

もちろん微積を使うので数学IIIの微積までは完璧にしておかないと先生の授業にはついてはいけないと思います。

なので授業を受け始めるまでに数IIIは終わらせときましょう笑

また授業内で高校より高級な数学を学びます。(Ex.外積、テーラー展開、線積分、面積分、勾配などなど)

なのでほとんどの人にとって苑田先生の授業は今まで生きてきた中で最も難しい授業になるかもしれません。

ですが、それらを何度も何度も復習し、自分で咀嚼解釈出来るようになれれば物理に関しては高校レベルを超えた圧倒的な力をつけることが出来ます笑

もっと深い物理学を学びたいと言う方はぜひ東進に来て苑田先生の授業を受けてみてください!

ちなみにどうでもいいメリットなんですが、この先生の授業を理解しとけば大学1年の物理は結構チョロいです笑

 

ってな感じで今回は僕が生徒時代にとてもお世話になった先生を紹介しました! 他にも東進には沢山の講師がいますし、体験して自由に先生を選ぶことも可能です!

なので少しでも東進のことが気になった人はぜひ体験に来てみて下さい!

p.s. 長岡先生は若い頃とってもカッコいいよ笑

東京工業大学工学院1年 阿部椋太郎