東進のトリセツ | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2018年 9月 19日 東進のトリセツ

みなさんこんにちは!担任助手3年の平田です。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

僕は3年生の夏休みがあと1週間に迫っています。
長いようで短かったです。でも大学3年生の夏休みが一番楽しかった!!

大学生の醍醐味の一つは間違いなくこの”休みの長さ”だと思います。
旅行に行くもよし。
好きな映画を見まくるでもよし。
免許を取るでもよし。
一夏の恋を楽しむでもよし。
勉強するもよし。
みなさんも大学生になったら1度しかこない休みを楽しんでくださいね。

僕は一眼大好きお兄さんになってました。
持ち運びがめんどくさいですが、それ以外はいいです。
個人的にこのライトの写真がめちゃくちゃ好きなんです。
なんか可愛くないですか。ちなみにこれはアイフォンかな、一眼関係なし。

さて、今日なんですけど。
今日は「東進のトリセツ」ということで東進ハイスクールを知らない皆様向けに東進ハイスクールをもっと深く知ってもらうためのブログになっています。

「東進ってどんな塾なんだろう?」
「東進の映像授業ってどうなんだろう?」
「東進の評判ってどうなんだろう?」

「東進のグループミーティングってなんぞや?」
「東進で教えてくれるのは勉強のことだけ?」
「セン南校ってどんなところなんだろう?」

などなど、様々な疑問に答えていければいいです。
それでは行きましょう!!!!

東進ハイスクールはどんな塾なんだ


東進では「映像」で授業を受けることになっています。
映像」なので集団とは違い
止めることができる
逆に1.5倍速で受けることができる
わかんなかったら同じ授業をもう一度見ることができる
などのメリットがあります。どれも魅力的ですね。
そしてまだまだメリットはあります。
20:00からも授業が受けることができるので部活で遅くなっても大丈夫
ペースも個人の自由なので好きなペースで受けることができる
どんどん出てくるメリットたち。

映像授業は
部活も勉強も頑張りたい君・今は成績低いけど憧れの大学に行きたい君
などにオススメです。
個人的には
好きなペースで受けることができる
がめちゃくちゃ助かりポイントでした。
自分は成績が低かったんですけど高2の12月から高3の4月で延べ150コマくらい授業を受けて成績を伸ばしました。
高速学習最高ですね。

高速学習といれば東進には高速基礎マスター、ってやつもあるんです。
名前に「高速」って入ってる時点でもう早いですね、絶対早い。
高速基礎マスターは「スマホやPCで基礎を勉強する」ものです。
英語なら単語や熟語、国語なら漢字、数学なら計算演習、歴史なら年号などなど。
全ての教科の基礎をみんな持っているであろうスマートフォンからやることができます。

多くの高校生は電車通学をしていると思います。
朝の電車の中何していますか?
満員電車、田園都市線とか横浜方向のブルーラインとか乗る人は朝参考書なんか電車でひらけないですよね。
その気持ちわかります。
そこで役立つのが高速マスターです。
みんなの持っているスマホにアプリさえダウンロードすれば、いつでもどこでもスマホがあればできる。
それが高速マスターです。しかも名前の通り高速。
英単語なんかはちゃんとやれば大体1ヶ月で単語帳1冊分の単語を覚えることができます。
なかなか続かないそこのあなたでも絶対続きます。それが高速マスターー。

コンテンツがいいのはわかってもらえましたかね。
他にも記述の添削があったり、めちゃくちゃ有名な先生がたくさんいたり。
いいところはあたくさんあります。
だけどコンテンツが良くても「自分のやる気」が保てないと意味ないですよね。
ご安心んください。東進ではやる気を保つための仕掛けもいくつもあります。

それが「グループミーティング」というものです。
グループミーティング(以下GM)とは
週に1回、高校生同士でお互いの学習量を確認する場所」です。
もう少し具体的に話しますね。
1つのGMは5−6人の高校生で構成されています。
メンバーは部活生とか同じ学年とか同じ志望校とか、同じような属性の人で組みます。
そこではお互いに週に授業をどれだけ受けたか、どのくらい校舎に来たか、どのくらい高速基礎マスターをやっているかなどをみんなで一緒に確認します。
なんでこんなことやるか、それは簡単です。
きっとみんなは誰かに言われてやるよりも他の頑張っている人を見たほうがやる気になるから、です。
思い当たる節はきっとありますよね。高校生同士がお互いに切磋琢磨して頑張る環境がGMです。

でも、生徒だけで面談したら「ただの仲良しごっこ」になる可能性、ありますよね。
でも東進ではそれが起こり得ないシステムもあるんです。

それが「担任助手」の存在です。

このブログを書いている僕も担任助手です。平田って言います。
担任助手は、その校舎の卒業生で校舎のことをよく知っています。
そんで大学のレベルも有名大学に通っている人がほとんどです。

その担任助手がGMに1人必ず担当としてつきます。
なので基本的に生徒が馴れ合ったりしちゃうことはないんですね。
みんなしっかり勉強していきます。

担任助手の仕事はGMを見るだけではないです。
担任助手はみんなの受験勉強のことを一緒に考えて行きます
例えば…
「授業をいつまでに受けようか」
「志望校をどうしたらいいんだろう」
「なかなか英語の成績がのびないんだけどどうしよう」
「模試の成績が伸びてこないんだけどどうしよう」
「オススメの参考書教えて!!」
などなど。みんなが困っていたらサポートするのが担任助手です。

校舎にはたくさんの担任助手がいます。
一見「映像授業」と聞くと「一人で頑張る」感じをイメージするかもしれないですが
担任助手の存在やグループミーティングがあるので「集団塾」のようなみんなで刺激し合える感じもあります。

まとめると東進は、
授業は自分のペースで受けれるだけど一人で頑張るわけではなくてみんなで頑張ることができる最強の予備校。

ってことです、東進は最強です。

そして我らがセンター南駅前校、いい校舎だと思います。
スタッフもいい人が多い。
塾の中でもダントツアットホーム。
校舎が大きくないのでみんなのことを見ることができる。
などがいいところですかね。
うちの校舎はアットホームです。
だから困っている人がいればみんなで救います。大丈夫です。

って感じが東進の紹介ですかね。長くなってしまいました。
塾をお探しでどこに行こうか悩んだいる方、ぜひセンター南駅前校に足を運んで見て下さい。
いつでもお待ちしています。

真ん中の忍者みたいな登場の人が校舎長です。
忍者よりは頼りないですがめちゃくちゃいい人です。
後ろの笑って目がなくなっている人が僕です。
可愛いでしょ。

早稲田大学教育学部3年 平田諒

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!
**************************************