東進ハイスクールの内側〜映像授業編〜 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2019年 11月 25日 東進ハイスクールの内側〜映像授業編〜

みなさんこんにちは佐々木です!

今日は

東進ハイスクールの内側〜映像授業編〜

ということで、東進ハイスクールの映像授業についてご紹介します!

 

まずそもそも、映像授業ってなにがいいの?というお話。

 

東進の映像授業のメリット①    自分のペースで進められる

→週に何コマ何の教科を受けるのか決めるのはあなた自身です。

 週の勉強計画を立てて受講予約をしたら、

 あとはその計画通りに受講するだけ!

 「今週はテスト期間だから受講ペースを落とそうかな」

 「今週は冬休み始まるしちょっと多めに受講しようかな」

 など自分の他の予定とうまく調整して勉強を進めていけます!

 

東進の映像授業のメリット②      繰り返し見直して復習ができる

→東進ハイスクールでは授業の再受講ができます。

 校舎で一度受講したけれど、苦手だったから復習したい。

 そんな時は自宅受講のシステムを使って再受講してみましょう!

 再受講の時には不安な箇所のみピックアップして

 巻き戻しができるのも映像授業ならではです。

 

東進の映像授業のメリット③     授業ごとに確認テストがある

→東進の映像授業には、

 各授業の後に「確認テスト」という小テストがついています。

 このテストで合格点を取れないと次の受講に進むことができません。

 映像授業でよく心配される

 「受けっぱなしで分かったつもり」が放置されることはありません!

 

東進の映像授業のメリット④     1.5倍速受講ができる

→東進の受講は1コマ90分です。

 ちょっと長いな…と感じる人もいるかもしれません。

 しかし、1.5倍速受講というシステムがあるので安心してください!

 このシステムは名前の通り

 90分編成の授業の映像を1.5倍速で再生して60分で受け切ってしまおうというものです。

 苦手な単元は1倍速、得意な単元は1.5倍速など効率よく授業が進められます。

 

東進の映像授業のメリット⑤     幅広い選択肢から自分にあった授業を受けられる

→東進ハイスクールでは

 各教科各分野ごとに幅広いレベル、教え方の授業をご用意しています。

 この授業を受けたら次は必ずこの授業!という決まりもありません。

 自分に最適な授業を選んで

 自分だけのカリキュラム、計画で学習ができます!

 

映像授業の良さや活用法は分かってもらえましたか?

では次に東進の映像授業がどんな人にオススメなのか

例えば…

・部活が忙しい部活生

・科目ごとに得意不得意の幅が大きい人

・中学でならった基礎知識に不安がある人

・勉強は得意で早く受験対策がしたい人

などなど…

そう!

どんな人でもうまく活用することで、自分にあった学習ができます!

 

以上が私の思う

・東進の映像授業のメリット

・東進の映像授業がオススメの人

です!

今日のブログを読んで少しでも映像授業に興味をもってもらえた人や、

文字だけではよくわからないな…と感じた人は

是非一度校舎に足を運んでみてください!

いつでもお待ちしています!

 

津田塾大学学芸学部国際関係学科3年 佐々木映