林、海外へ行く | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2018年 10月 3日 林、海外へ行く

こんにちは!

後期の授業が始まり2週間が経ちました。看護系の授業も増えこの前は初めて実習服を着て受ける授業もありました。後期も大変ですが、頑張っていきたいと思います!!

 

さて、本題に入りますが、タイトルにもあるように実は私2週間ニュージーランドに行ってきました!!

今日はニュージーランドで何してきたのか、そもそもなんでニュージーランドに行ったのかなどなど話していきたいと思います。

 

1ニュージーランドに行った理由

夏休み長いし海外にでも行きたいな〜と春くらいに考えていた時、大学のチラシで国際ボランティアというものを知ったのがきっかけです。

私は国際系の学部に通っているわけでもないし英語がとても得意なわけではないのでそこまで英語力に自信がなかった。でも海外に行って英語を楽しみたいボランティア活動とかできたらいいな思っていた私にその国際ボランティアというのはぴったりだったのです。

私はチャイルドケアというボランティアを行ってきました。国際ボランティアには他にもたくさんの種類があります。お祭りの手伝い、環境整備、教師アシスタント、児童福祉などなど…。その中でもチャイルドケアを選んだのは人と直接関わりあえるボランティアであり、滞在形式がホームステイだったのが大きな理由です。またニュージーランドを選んだのはそもそもチャイルドケアを行っているのがオーストラリアとニュージーランドの2つであり、オーストラリアには行ったことがあったのでニュージーランドに行くことにしました。得に大きな理由はありません(笑)

2.ボランティアの内容

チャイルドケアの主な内容は子供達と遊ぶということです。本当に久しぶりに小さい子を真近で見ました。まあよく喋ること喋ること(笑)私より堪能に英語を使いこなしていてびっくりしました。そりゃそうですね、母国語ですもの。覚えた単語はseek and hide。みなさん意味は分かりましたか?そうかくれんぼのことです。どの国の子もかくれんぼは好きなんですね。ホームステイ先に4歳の女の子がいたんですが、Let’s play seek and hide!!って何回言われたか分かりません(笑)子供の想像力って本当に豊かということを改めて感じました。ボランティアの内容としてはそこまで濃いものではありませんでしたが、文化の違いや小さい子に対してはどのように接するべきなのかなど毎日が新鮮で貴重な体験をすることができました。

ホームステイや観光したところなどまだまだたくさん話したいところですが、書くと個人ブログみたいになってしまうので辞めておきます。

知りたい方は直接聞きに来て下さいね!

 

3.伝えたいこと

ズバリみなさんに伝えたいことは大学生ないし高校生のうちに色々な国に行って欲しい。ということです。

私と同じように英語が得意じゃなかったり、絶対英語なんて話せない!!!って思ってる人もいると思います。

でも実際行ってみて思ったことは英語を話すのがとても楽しかったということです。こんな私でも英語を話すのを楽しめたんです!またこんな機会があったら英語の生活を送ってみたいし、もっと英語が話せるようになりたい!!って思いました。

また、将来海外で働くのもいいなとか思ったり…

これは行かなくては知れなかったことだと思います。

これからグローバル化が進むと言われています。というよりほぼ確実によりグローバルな未来が来ます。将来海外の人と一緒に働く人もいるでしょう。そんな時もしその人の国に行ったことがある!って経験があればその国のイメージがつきやすいし、大きな強みになると思います。

今は飛行機という素晴らしいものがあるんです。世界ほぼどこにでも行けるんです。そんなに海外行くことに恐れず、ぜひ自分の視野を広げてみて下さい。

 

 

横浜市立大学 医学部 看護学科 1年 林沙都

 

**************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!
**************************************