法政大学を紹介! | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2019年 10月 23日 法政大学を紹介!

こんにちは!この前東京で東進の講師の先生を見かけた後、某若手俳優の弟さん(この方もモデル?か何かやってる方です)を見かけて喜んでしまった宍戸です。人生で1日に二人も有名人を見たのが初めてだったのでびっくりしました笑

お話ししたい近況が他にないので早速本題に入りますね笑

 

連日ブログを読んでくださっている方はお察しかもしれませんが今日は、、、!

私が通っている、、、法政大学について紹介します、、、!!!

 

法政大学のここがすごい①

キャンパスの立地がとってもいいです(※ただし本キャンに限る)

本キャンパスは東京の市ヶ谷という場所にあります。駅から近いし、都会で栄えてるし、そびえ立つボアソナードタワーの迫力がすごいです。私は多摩キャンパスという自然たっぷりなキャンパスなので市ヶ谷に通っているわけではありませんが、私が受験した大学のなかで受験会場が一番綺麗だった印象があります。

 

法政大学のここがすごい②

文化祭がすごい

多摩キャンパスの文化祭はこの前の土日に開催されていました!

毎年お笑い芸人、アイドル、バンドを呼んでいて、結構有名な人たちがたくさんきてくれます。

あとは動物もたくさんきます笑

最後には打ち上げ花火も上がります、田舎キャンパスだからこそできることですね笑

 

法政大学のここがすごい③

 

授業が面白い。

私は社会学部のメディア社会学科に通っているので、その中で面白かった授業を紹介します!

 

*プログラミング

過去のブログでも何回か書いているので知っている方もいるかもしれませんが、1年生の頃から必修でプログラミングの授業がありました。先生は理系の方だったのですが、文系の学生にもわかりやすく教えてくれます。

プログラミングで絵を描く→その絵を動かす→ゲームを作る

ということをしていました!簡単なゲームなら作れちゃいます。

2年生の前期ではHTMLで結構本格的なホームページを作っていました!

今まで自分が全く挑戦したことのない分野を必修で学べたのが楽しかったです。

 

*メディア社会入門

これも過去のブログで紹介してしまった気がするので軽く行きます笑

これは入門の授業なので、メディア社会ってなに?という話が主です。

その中で、実際にメディア関係の仕事(新聞社、広告会社、メディアアートなど)をしている方々がゲスト講師としてお話をしてくださいました。どんな仕事なのか、実際に現場にいる方がたの話を聞ける貴重な機会だったので毎週楽しみにしていました!

 

*消費者行動論

商学部とか経済学部とかの人の方が詳しくやっていそうですね、、でも、社会学部でも学べます!笑

この授業では広告、CMなどが人々の購買意欲にどう関係しているか、心理学的な面も含めて学びました。

後期はこの授業の続きで消費者行動モデリングという授業をやっています。どんな商品が売れているのか、どうしたら売れるようになるのか、を分析する授業です。回帰分析とか重回帰分析とか、毎週難しい単語が増えていくのでついていくのが大変ですが、これも自分では絶対に関わることのなかった分野なので楽しく学んでいます😄

 

法政大学の社会学部、田舎キャンパスだからやだ!と言われてしまうこともありますが、授業は楽しいし、キャンパスライフも割と充実してます。

機会があったら遊びに来てください!笑

 

他にもいいところたくさんあるので、きになる人は聞きに来てね☺️

 

法政大学社会学部2年 宍戸桜子

**************************************