第一志望校対策演習とは? | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2020年 11月 7日 第一志望校対策演習とは?

こんにちは、阿部です!

本日からアメリカ大統領選挙の開票が始まりますね!

トランプバイデンどっちが勝っても今後の日本に大きな影響があるのは間違いないです!

早く結果を知りたいですが、今年は郵便投票が多いこともあって勝者が確定するのが例年より遅れてしまう可能性が高いそうです、、、

ちなみに大統領選は4年前の時もそうでしたが個人的にも凄く興味のあることなので結構調べたりしてます笑

そのおかげでアメリカの州をどんどん覚えてしまいました笑

選択科目で地理を使う人はアメリカの州名を覚えていると役に立つこともあるそうなので、こういった機会を使ってぜひ覚えてみてください!

それでは本題に入りますが、今回のブログのテーマは11月1日から開講した「第一志望校対策演習講座」です!

ここではこの演習講座がどのようなものか説明したいきたいと思います!

まずこの講座ではその名の通り第一志望校合格のために最適な演習セットが提示されます!

具体的には過去問セット類題セットという2つのセットがあります!

セットは問題の型ごとに決められています。

例えば英語で言うと英作文のセットがあったり、英文法のセットがあったりみたいな感じです!

そのようなセットが過去問セットでは第一志望校の過去問から、類題セットでは第一志望校の問題に限りなく近い傾向にある大学の問題から組まれています!

なので単元ジャンル別演習でしっかり苦手な単元を潰した後にこの第一志望対策演習講座に進めると、志望校の傾向にガッチリあった問題の演習をすることができて合格が近づくというわけです!

また、問題を解いた後にはアドバイス資料といって、その問題で問われていることの基本事項の確認が出来たり、解き方のコツとかが書いてあるものを見れます!

こういった資料があるので復習もしやすく、再度類題を解く時の方針が立てやすくなったりします!

以上のようにこの演習講座では第一志望合格のための最善の演習を積めるようにできています!

ただ先程も述べたように問題が全て第一志望校のレベルなので、ちゃんと弱点等を潰した状態、すなわち単元ジャンル別演習をある程度進めた状態で臨むようにして下さい!

12月以降は併願校対策や共通テスト対策の割合が増えてきて第一志望校対策の時間が相対的に減って来ます。

そのため11月は第一志望校の対策に多くの時間を割ける重要な月になります!

どんどん演習を積んで第一志望校合格を勝ち取れるように頑張りましょう!

東京工業大学工学院2年阿部椋太郎

 

 

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!