英単語の覚え方 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2018年 9月 21日 英単語の覚え方

こんにちは!

10月のロシア語検定と1月の英検に向けて語学漬けの佐々木です。
単語覚えて文法復習して過去問解いて…という2年前を思い出すような日々です。

受験生の時から変わらずリスニングとリーディングに比べて単語と文法が苦手なままですが…
それでも受験を通して見つけた自分なりの覚え方でなんとか頑張っています!

みなさんはどうですか?
単語の暗記は得意ですか?

いつまでたっても英単語1800が覚えられない…
単語帳を何周しても長文を読んでる時にど忘れしてしまう…

もしそういう人がいたら物は試し。
今日紹介する方法もトライしてみてください!

方法①:身近なものと結びつけて覚える

洋楽の歌詞、よく使うカタカナ言葉…身近にある”英語”と関係付けて覚える方法です!
関係づけるものはなんでも大丈夫。
わたしは校舎への行き帰りで聞いていた洋楽の歌詞と結びつけて考えていました。
あとはアニメや漫画、小説などの必殺技や呪文などと結びつけることもありました!
例えば bother(困らせる、悩ませる、思い悩む)を覚える時
ある有名な曲の歌詞が「〜never bother me anyway」日本語だと「少しも〜ないわ」
「〜never bother me」 だから「〜は私を悩ませない≒少しも〜ない」になるのか
そんなことを考えながら身近なところに思い出すきっかけを見つけるようにしていました!
ただのよくわからない英単語と日本語を無理やり1対1で覚えるよりも、覚えた後に思い出しやすいと思います!

方法②:英語→日本語でなく日本語→英語で覚える

普段みなさんの多くはきっと英単語を見て日本語の意味を覚えて…ということを繰り返していると思います。
ではその逆をやっていますか?
日本語を見て英語にする。
英語→日本語が覚えられないでいたものでも、意外と日本語→英語だと覚えられたりします!
それに日本語⇆英語の双方向で覚えていくと読解でも英作文でも、どんな時でも思い出せる単語力が身につきます!

人によって合う合わないはあると思います。
なので、「こんな覚え方もあるんだな〜」と頭の片隅に置いておいて、行き詰まった時に試してみてください!

単語を覚えきるだけで英語の点数は確実に変わっていきます!

単語を完璧にしたみんなが「英語の点数あがった!」と実感してくれることを楽しみにしています!

津田塾大学学芸学部国際関係学科2年 佐々木映

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!
**************************************