部活を頑張る君へ | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2019年 8月 9日 部活を頑張る君へ

こんにちは!中山です!!

7月末から私も夏休みが始まったのですが、東進にいるか母校にいるかの2択の日々を過ごしています。

母校に行って何をしているかって???

部活の手伝いです。

今回は高3の8月末までバリバリに水泳部で部活を頑張っていた中山から、部活生のみなさんにメッセージを送りたいと思います。

 

まずは毎日でも毎日じゃなくても部活お疲れ様です。

頑張りたいって思えるものがあることは本当にすごいことです。

みんなの周りには自分は何がしたいのかとか打ち込めるものが見つからなくて悩んでる人もいると思います。

そんな中で今頑張れるものが1つでもあることに自信を持ってください

 

私は3歳の頃から水泳をしていました。

小学校まで他にも習い事はさせてもらいましたが、水泳が大好きでした。

小学校5年生の冬、両親が私立の教員ということもあり中学受験をしようかと考えました。

実際に中学受験をして私立の女子校に6年間通ったのですが、私が中学受験をすると決めた1番の要因は水泳をいい環境で頑張りたいという気持ちでした。

なので私は温水プールのある学校しか受けてません(笑)

そこから中高6年間部活を頑張り抜きました。

怪我も多かったけど、途中で何度もやめようかと思ったけど、最後までやり切ってよかったなって心から思っています。

 

部活を頑張る上で1番大変なのが勉強との両立だと思います。

部活でいっぱいいっぱいなのはわかります。

疲れ切って勉強に手がつかないのもわかります。

勉強を始めても眠たくて集中できないのもわかります。

でもそのままでいいわけがありません。

私は部活を頑張りたいと思うと同時に勉強も頑張りたいと思い、高1の終わりに東進に入りました。

部活を勉強をしない理由にするのだけは嫌だったので、通学の電車の時間も単語をやったり、部活のあった日も校舎に来て受講をするようにしていました。

私は時間は作るものだと思っています。

時間が無いことを言い訳にやらないなんてもったいないです。

結果として受験はうまくいかなかったけど、早いうちから頑張ってなかったらと思うとゾッとするし、逃げないでちゃんと向き合ってよかったなって思ってます。

 

でもどうして大変なのに逃げずに頑張れたのでしょうか???

私を支えてくれたのは自分のでした。

数学の教員になりたいという夢が私に頑張る力をくれました。

みなさんには夢はありますか?

夢がまだ見つかっていない人は興味のあることから広げていきましょう。

誰のどんな言葉より自分の気持ちや言葉が自分自身を支えてくれるはずです。

 

そしてもうひとつ。

少し話は逸れてしまいますが、最近部活の手伝いに行っていて思うことがあります。

水泳は個人競技です。

しかもタイムという数字で実力が見える。

練習も試合も学年なんて関係ありませんでした。

だからといって誰かを蹴落として自分が這い上がろうなんてする人はいませんでした。

辛いときや苦しいとき、そこには必ず助けてくれる仲間がいました。

これは受験も同じなのではないでしょうか。

最後は自分自身の実力で勝負するのは言うまでもありません。

でもそこまでの過程を1人で頑張り続けられますか?

もちろんそれは馴れ合いではなく高め合う存在である必要はあります。

でも理想論なのはわかってる上で、私はみんなに合格してほしい

難しいかもしれないけど、校舎のみんなで高めあっていけたら最強ですね!

 

夏休みももう半分くらいです!!

最後まで一緒に駆け抜けましょう!!!

日本大学理工学部数学科 1年 中山小春

**************************************