11月全統に向けて… | 東進ハイスクール センター南駅前校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2021年 10月 24日 11月全統に向けて…

みなさんこんにちは、今野です。

最近急に寒くなってきましたね。

日本から四季はなくなってしまったのでしょうか…

急いで冬服を用意しようと思います。

さて、今回のテーマは

全国統一高校生テストに向けて何してた?

ということで、

僕が受験生だったころにどんなことをしていたのか、

また、それを踏まえてどんなことをするのがオススメかを紹介しようと思います!

僕の秋ごろの勉強と言えば

ひたすらに演習を重ねていました

僕の状況としては、英語国語は8月の時点でAラインを突破していた一方で、

数学日本史はまだまだ点数が足りていない状況でした。

そのため、特に苦手だった数学を中心に大門分野別演習を中心に演習をしていました。

多い時には週に100問以上やっていた気がします笑

ただ、多くの人は今は二次私大の演習を中心に行っていると思うので、

皆さんは二次レベルの記述問題などを苦手科目を中心に演習してみるのが良いと思います!

そんな僕の全国統一高校生テストの結果ですが

総合でみるとかなりの失敗に終わりました。

勉強時間のほとんどを割いた数学には点数の伸びが見られましたが

8月模試の結果を見てほとんど時間を使わなかった英語や国語で点数が下がってしまったためです。

10月模試の結果を見て非常に焦ったのを覚えています笑

とはいえ、苦手な数学において点数が伸びたのも事実です。

そのため、僕のような点数を取らないためには

1日のスケジュールをしっかり立てて科目ごとの比重を決めておくこと

これがとても大事になると思います!

この時期は特に苦手科目に意識が行きがちだと思うので

毎日更新するくらいの気持ちで一度やってみて下さい。

今やるべき事の優先順位が見えてくるはずです。

以上をまとめると

①苦手科目を中心に演習!

②全体の科目バランスは崩さずに!

この2つが僕の意識していたことになります。

 

とはいえ、一人ですべての予定を決めるのは難しいと思います。

客観的な意見を求めると言う意味でも、迷ったら是非スタッフに頼ってみて下さいね。

共通テストまで残り83日、頑張っていきましょう!!

 

横浜国立大学経営学部2年 今野克彬

************************************

お申込みはコチラ!