受験を終えた今伝えたいこと 山田ver. | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2018年 5月 15日 受験を終えた今伝えたいこと 山田ver.

こんにちは!好きな食べ物はピザとパスタ!真面目に前世はイタリア人🇮🇹だったのではないかと疑っていました、山田です!(後で調べたら、なんと木こりでした。まあ、そうなるよね。)

大学に入学してから早くも一か月が経ってしまいました。

よく大学は自由で、やりたいことを何でもできると言われていますが、本当にその通り!!

あっっという間に時間が流れていきます。いやほんとうに楽しい!

大学生は、楽しいことや自分がやりたいことを好きなだけできるのに加え、

自分の将来について深く考え、具体的に行動に移していくことができる!!

みんなには、そんな大学生活を楽しみにしながら、前向きに志望校合格に向けて頑張ってほしいなあ。

と思う今日この頃です(^-^)

第一志望校合格に向けて、一緒に頑張ろう!!

 

、、、ということで、本日のブログのテーマは、

「受験を終えた今、みんなに伝えたいこと」!

このシリーズも、いよいよラストとなりました。

受験を終え、大学生になっただからこそ、

わたしがみんなに伝えたいことは

受験のゴール本当に見えてる?

っていうことです。

みなさんは、もう第一志望の過去問を解きましたか??

 

わたしはみなさんと話していて時々不思議に思うことがあります。

ちゃんと校舎に毎日来ていて、やるべきことを着実に進めている。でも、過去問は解いたことがない。

「どうせまだ5月だから解けないし、意味ないよ」って思ってる人!いやいや待ってください。

じゃあ、それってどこに向かって勉強しているの??

もちろん、今の時期に基礎を固めておくのはすごく大事。やっていることは間違っていないと思います。

しかし、今はもう5月の中旬です。本番まであと一年ないんです。

解いた人はわかると思いますが、みんなが目指しているような二次の問題は、センター試験よりもはるかに難易度が高い。

今解いたとしても満足のいく点数は取れないだろうし、時間内に解き終えることすら出来ないかもしれません。

 

でも、それでいいんです!!

今の時期に、一度過去問を解いてみてください!

過去問を解くことは、その学校のその学部の問題の傾向を知ることでもあります。

どの範囲が出やすくて、どんな傾向の問題が出るのかを知ることで、焦点を当てて勉強を進めることが出来るようになり、一直線でゴールに向かって進むことが出来ます。

また、実際に解いて分かることと、人から聞いて知った傾向とは価値が違います。

みなさんのゴールは、志望校の問題を解けるようになり、合格を勝ち取ることのはず!

 

ならば、今の時期から達成すべきゴールの位置と、自分が今いる位置を過去問を解くことで確かめて、少しでも直線で駆け抜けて近道出来たら、すごく効率的だと思いませんか??

なにもまだ高い点数を望む必要はないと思うし、全力で解きなおしをする必要もありません。

それは夏頃にとっておくとして、とりあえず、自分が達成すべきゴールを今のうちから認識しておくことは、必ず今後に生きてきます。

だから今の時期に、是非過去問に取り組む機会を設けてみてください!

いつかあの時やっておいてよかったなって思う時が来るはず!!

是非、チャレンジしてみてね^ – ^

 

では、今日はこのへんで!

前向きに、頑張っていこう!!

 

立教大学 経済学部 1年 山田都葉

*************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!
**************************************