8月模試ってどんな意味がある?低学年ver. | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2020年 8月 22日 8月模試ってどんな意味がある?低学年ver.

こんにちは、今釘です!

 

ブログ書くの久しぶりな気がします^ ^

みなさん、いかがお過ごしですか?

 

私は今、電車の中にいます

なんでかって?

 

それは

なななんとついに大学に通っているからです〜〜!!

8月に4日間だけ対面授業があって、今日はその2日目です!

昨日も行ったんですけど、めちゃくちゃ楽しかったです!

大学に行くのは受験のとき以来で、あのとき、「次は北里生としてまたここに来たい!合格しますように!」って神頼みをして大学を出たのが一気に蘇りました。

ずっとオンライン授業で、毎日家と東進を往復するだけの4ヶ月間だったけど、やっと大学生になったんだなぁってちょっと実感しています。

もうめちゃくちゃ幸せです!

 

と、まぁ私の話はここら辺にして、本題に移ります。

今日のテーマは、

8月模試をってどんな意味があるの?

低学年ver.

です

 

みなさん考えたことありますか?

なんとなく

受けろって言われるから

そんな、中途半端な気持ちになってませんか?

そもそもみなさん、なんで低学年のうちから東進に入ったんですか?

入学したときの気持ち、思い出してみてください。

 

「第一志望校に合格したい!」

 

きっとこんか熱い思いがあったんじゃないですか?

忘れてしまっていませんか?

 

聞いたことある人もいるかもしれませんが、受験において1つ目の大きなポイントは共通テスト同日で、何点取れるかです

この点数次第で、合格できる大学が決まる、って言っても過言じゃないくらい大切なポイントです

じゃあそれまでにできることは?

自分の現在地を知り、同日の目標とのギャップを埋めていくことです。

ギャップを埋めるのは、日々の勉強の積み重ねです。

学校の試験や行事、部活と両立するのは難しいのはとてもよくわかります。

でも、コツコツ頑張ることが遠いようで1番の近道です。

諦めずに、一緒に頑張りましょう!

 

では、自分の現在地はどうやって知るのでしょう?

もうみなさんわかりますね?

 

そうです、それが模試なんです!

 

どうですか?

少しは模試を受ける意味、イメージが湧きましたか?

いよいよ、明日です

めんどくさいなーやだなーじゃなくて、今の自分を知ろう!と前向きな気持ちで挑んでほしいな、と思います^^

 

いってらっしゃい!

 

北里大学海洋生命科学部1年 今釘穂花

 

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!
************************************

お申込みはコチラ!