8月模試後面談ではどんなこと話すべき??~受験生版~ | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2020年 8月 26日 8月模試後面談ではどんなこと話すべき??~受験生版~

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは、さかいです。

1,2週間前についに青学にも夏休みというものがやってきました。

遅い。遅すぎる。

しかもどの大学よりも早く授業が再開してしまう。

え??

なんで。

他大学の夏休みとは比にならないくらい

青学の夏休みはしょぼいということがわかりましたね。

遊びまくりたいから青学志望!!て子にはおすすめできないかもしれませんね(笑)

 

 

 

 

 

 

今回のブログは、

そんな大学生活まであと約8か月になる受験生へ向けてです。

「8月の模試後面談ではどんなことを話すべき??」

 

 

 

とりあえずは

模試お疲れ様でした。

どうでしたか。

めちゃ夏がんばったのに結果がいまいちだったり

努力は無事報われ大成功したりと

もちろん結果は皆さまざまだと思います。

 

 

 

しかし、

ここで忘れてはいけないのが、

いくら上手くいったり失敗しても、

結局は模擬試験である

ということです。

 

 

現在の自分の実力がいかほどで、

まわりと比べた時に自分はどのくらいで、

といったことを知るためのツールに過ぎません。

つまりは、

客観的に自分の学力を把握できるだけです。

 

 

そのため、

一番重要なのは、

客観的な自分の学力を踏まえて目標から逆算して

これから第一志望校のため

どんな勉強をどのくらいどのようなペースでやればいいか

を決めることです。

 

 

これを模試後面談にて担当の担任助手と決めて欲しいです。

これさえ決まってしまえば、後はがんばるのみです(笑)

 

 

 

他にも

併願はどこを受ける?

併願の対策はどこまでやる?

など、

併願についても話せたら理想ではありますが

併願はどこまでいっても”併願”なんです。

第一志望よりは圧倒的に優先順位が低いです(笑)

 

なので、

併願はいったん置いておいて、

最後にもう一点だけ。

 

メンタル面に不安がある人

はこの機会に必ず相談して解消して欲しいです。

やっぱり、どんなひとでも緊張ってするんです。

しかも”緊張”を消すのはなかなか難しい

それは仕方のないこと。

でもそれを仕方ないで片付けるのではなくて、

どうやったら、ゼロまでいかなくとも

比較的低くすることができるのか。

この方法が分からなくては

どんなに頭が良くなっても

永遠に実力を発揮することができず

緊張しがちな人は、受験に合格しないでしょう。

折角今まで勉強してきて緊張で不合格なんて辛すぎますよね。

そんなことがないように、

解決策を見いだし残された模試で実践し、

全ての不安要素を断ち切った段階で受験を迎えられるようにしましょう。

その準備をするための模試後面談です。

今回触れなかったことでも不安なことが1mmでもあるなら相談してください。

きっと的確なアドバイスをくれます。

 

青山学院大学経済学部経済学科 1年 坂井孝綺

 

************************************

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!
************************************

お申込みはコチラ!