1月 | 2019 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ 2019年01月の記事一覧

2019年 1月 19日 センター試験激励の辞~2日目~

2019年 1月 18日 センター試験激励の辞~1日目~

 

 

2019年 1月 17日 【受験生】三好一輝のセンター試験

はいどうもみなさんこんにちは。三好です。

あと、2日でセンター試験らしいです。

僕がセンター試験を受けてからもう一年経ったってことですね。

そう考えると時が経つのはめちゃくちゃ早いもんです。

まぁ、そんなありきたりな導入は置いといて。

タイトル通り、少し、僕のセンター試験の話をさせてください。

去年のセンター試験前日の夜。実は僕はめちゃくちゃ緊張してました。

実は、というのは、僕は幼稚園の頃から高校1年生までずっとサッカーをやっていて、昔から試合とかずっと出てたんですよ。

別に自慢してるわけではありません。

ただ、そのため試合とか出ても、あんま緊張しなくなったし、中学入試の時も1ミリも緊張しませんでした。

なので、久しぶりに緊張してしまって、友達と行く予定だったんですけど、その予定よりめちゃくちゃ早く起きてしまいました。

それでその緊張を引きずったまま、最寄り駅にいったら、何と、東進の担任助手が応援に来てくれていました。

センター会場でも、今度は僕の担当だった担任助手が激励に来て下さっていました。

そこでふと思い出してみれば、どんなに朝早くてもお弁当を作ってくれたお母さんや、塾のお金とかいろいろ脱してくれたお父さんとか、いろんな人に支えられてんだな~って思ったら、なんか緊張が心地良く感じられました。

その気持ちが合格に繋がったのかなと思うと、やはり周りの人達には感謝しかないです。

 

センター試験も明後日ですので、もう勉強面において出来ることは限られています。

不安な気持ちはめちゃくちゃあると思います。それは僕も同じでした。

けど、周りに感謝して、自分のやってきたことを信じて、自分の力を最大まで出せれば、きっと大丈夫だと思います。

センター南駅前校のスタッフもみなさんのことを応援しています。

第一志望合格に向けて、弾みをつけてきてください。

 

横浜国立大学理工学部1年 三好一輝

2019年 1月 16日 川原桃香のセンター試験

こんにちは!川原です!

いよいよセンター試験が3日後に迫ってきましたね。ということは、私が受験を終えてから1年が経つということか。早い早い。

ついこないだのことのように覚えてます。

私はご存知の通り(?)、センター1発勝負の受験でした。第一志望の横国経営学部は二次試験を設けないセンターのみの受験でよくて、中大附属高校で内部推薦を確保していたので他の私大も受けず。完全にセンターのみで大学が決まるっていう、ね。そりゃドキドキします。

でも、ドキドキ度合いで言ったら部活のコンクールとかほどではなかった気がします。

おそらくそれは、自分の実力を出し切れれば合格できるという自信があったから。

たくさんの演習を重ねてセンターの問題パターンを理解していたこと、自分が苦手な問題も含めてどのような問題が試験で出たらどのように対処すべきかをシミュレーション出来ていたこと、、、

とにかく演習しまくったことがこの自信に繋がっていたんだと思います。

とはいいつつ、国語の点数が納得いくものになったのは12月に入ってからだったし、日本史の一問一答をやればまだまだ覚えきれていないことはあるし、不安がなかった訳ではありません。

でもここまで来たら自分を信じるしかない!!!

「もっと出来たはず」って今更なのは分かってても多分思います。ちょっとスマホ見ちゃったり昼寝しちゃったり、あったかもしれない。でもそれ以上にみんな努力してきたはずです!

信じる!不安になったっていいことないです!

 

あとは、最後まで1点でも伸ばすつもりで勉強しましょう!私は前日に解いた国語(小説)の大問別で出た言葉の意味の問題、本番で同じの出たし、当日の電車でやった日本史センター一問一答の問題も本番で出ました。

言葉の意味なんて同じの出ることないだろって正直思ってたけど、本番前だしちゃんとやっとくかって思ったら出ました(笑)

日本史のセンター一問一答も、それまでほとんど触ってなかったし、その問題も何かの産地とかでそのへん全然覚えきれてなくて知らない聞いたこともないって感じだったけど、最後の詰め込みのつもりで覚えたらガッツリ出ました。電車で見てなきゃ絶対に間違えてた。

この2つで7点くらいゲット!大事な7点です。

あ〜あれ昨日見たのに!覚えてない…!ってなるの悔しいですよね。今までなら覚え直せばよかったかもしれないけど、もう試験本番です。最後の最後まで1点を勝ち取るつもりで勉強しましょう。

 

私から伝えたいのは、

自信をもつこと

最後の最後まで勉強すること

の2つです。

 

私みたいにセンター1発勝負って人は少ないと思いますが、第一志望校合格に向けて弾みをつける大事な試験です。

応援してます!がんばれ受験生!!

 

横浜国立大学経営学部1年 川原桃香

**************************************

まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!
**************************************



 

 

 

 

2019年 1月 15日 【受験生】林沙都のセンター試験

いよいよセンター試験まで残り4日となってきました。

心境のほうはいかがでしょうか?

ちょうど去年の今頃センター試験を受けましたが、とても前のことのように感じます。センターの前日家に帰るとカツ丼が用意されていて励まされたのを覚えています笑

そんなこんなで迎えた私のセンター試験を少し話したいと思います。

結果は一科目ずつの点数をみればもっと点数がとれたと思うような科目もありましたが総合的にはこれまでで一番良い点数をとることができました。

カツ丼のおかげでしょうか?笑 

センターの前日、私はネクステを間違えているところ、記憶が曖昧なところを中心にもう一周復習しました。お風呂では発アクを勉強し、リスニングも2年間分くらい解いていきました。1点でも2点でも点数をあげたかった。特に点数が2倍になる英語は必死でした。

よく母から言われたのは1点の中に何千人といるということ。たった1点かもしれないけど合否を変える一点かもしれないです。

センター試験に関して私は後悔していません。それは準備できることを全てやっていったから。センター試験が終わった時これで点数が伸びなくてもしょうがないという気持ちでした。

 

過去問に一回もでてないからこれは出ないとかこれは覚えなくていいとか自分の判断で決めつけない。もしかすると出るかもしれない。問題形式が大きく変わるかもしれない。本番は何が起こるかわかりません。

少し不安に思った人、まだ時間はあります。

不安なところがあったら必ず潰してきましょう。

万全の準備をして臨んでください!

 

愛用していた参考書は捨てられないよね?

それではまた👋

横浜市立大学 医学部 看護学科1年 林 沙都

**************************************

まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!
**************************************