ブログ | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ 

2013年 8月 31日 The last day! 基礎固めは大丈夫?

こんにちは!担任助手の藤 渕です。

 ついに8月も最後の一日になってしまいましたね。

 今日、新聞にこんな見出しの記事がありました!
センター利用大学 過去最多」 

来年のセンター試験を利用する大学は、これまでで最多の684校(国立82、公立81、私立521)だそうです。

 

こんなにたくさんの大学でセンター試験が使えるなんて!
ちょっと驚きました。
一つの勉強で、これだけ受験校の幅が広がるなんて便利ですよね。

 

では、みなさん、先日のセンター模試はどうでしたか?
目標点を越えた人、思うように伸びなかった人と結果は様々だったと思います。
(未受験の人は、明日行う後日受験に来て下さいね。時間割は模試と同じです。)

 

しかし、結果がどうであれ大事なのはこれからです!
センター試験は、二次・私大試験の演習をするための土台

 今回上手くいかなかった人は、焦って二次私大の勉強に手をつけようとせず、
まずは早急にセンター試験レベルを固める努力をしましょう!

 私にも経験がありますが、基礎が固まらないまま二次私大対策を進めようとしても、効率が悪くなります。

 

この最後の基礎固めの時期にしかできないこと!
その筆頭が高速マスター!

 みなさん、信じて下さい。
高速マスターを正しい方法で活用すれば、絶対に結果はついてきます。

単語1800を完全修得すれば、118.6点
熟語750を完全修得すれば、123.4点
英文王750を完全修得すれば、153.6点
が、センター試験の英語で安定して取れるようになります。

これは、過去何千人もの東進卒業生の先輩たちが証明してくれています。

 

センター南駅前校でも、鈴野担任助手がこんなものを作成してくれました。

 

 

 

 

 

暗記の方法からペースまで、手取り足取り 高速マスター活用方法を教えます!

既に受け取って、使ってくれている人もいますね。
これから使ってみたいという人、ぜひ受付に来て下さい!

9月、努力を結実させましょう!
明日は「大学合格基礎力判定テスト!」です。
未完成分野を徹底的に洗い出しましょう。

ちなみに、明日はヒマワリ体操表彰式もあります!
みなさん7時に集合で!

 

 

 

 

 

2013年 8月 30日 8月もあと2日!!

皆さんこんにちは。
お久しぶりの方も多いのではないでしょうか。
担任助手3年の善徳です(^^)

最近の私はといいますと、
インターンシップといって企業に行って就業体験をしてます。
そろそろ就活かあ…と言った感じです。

さてさて。
8月もあと2日ですが、
ここで夏休みを振り返ってみましょう。

この夏休みを自己採点すると何点ですか???

理想は100点ですが、
私自身受験生の時は100点の夏休みを過ごすことはできませんでした。。。

特にこの時期だと、
8月のセンター試験本番レベル模試の自己採点結果で
一喜一憂して不安になったり。。。

ただ言えるのは、
勉強の成果はすぐに出るものではありません。

知識や解き方を覚えるだけでは、
なかなか点数に繋がらないことがあります。

じゃあどうすればいいのか???

知識を得る作業(インプット)の後に、
演習を通して定着させること(アウトプット)が重要なのです。

夏休みでインプットした知識を、
9月以降はアウトプットする必要があります。

「自分がどこまでインプット、アウトプットができているのか?」

9月以降は、これらの完成度が求められます。
しかし!
ただやるのではなく、 自分がどこまで出来ているか、
現在の立ち位置を知る必要があります。

ここで 皆さんにお知らせがあります!!!

 

10月27日(日)
全国高校統一テストです!!!

これはセンター試験本番と同様のレベル、
形式なのはもちろん
何と言っても受験料が無料なのです!!!

無料って凄いことですよ!!笑

一人で頑張るより、誰かと競う方が頑張れますよね。
少なくとも私はそうでした。笑
この機会にお友達を誘ってみるのもおすすめです(^^)

校舎でのお申込みも受け付けております!!!

8月もあと少し。
最後まで頑張りましょう!!!!

 

2013年 8月 28日 もおすとばりあぶるぷれいやあ

こんにちは!
今日から北海道に2泊5日で行って参るだーいなです。
9月1日のひまわり体操表彰式
帰って来るので皆さん参加しましょう!
参加者全員に豪華な・・・が!!!
9/1 朝7時からです!
みんな参加しましょう!

 

今日は校舎で8月から始まった、

MVP制度について説明します。

校舎で1週間一番ガンバッタ高1生、高2生を表彰する。

これがMVP制度です。
もう既に6人のMVPが選出されています!

こんな感じの掲示が毎週校舎に貼り出され、
生徒には賞状が授与されます。

 

なんでこんなことするかって?
それは同学年や年下で一番がんばっている生徒と比較するため!

毎週1番を取り続ければ第一志望に受からない訳がない!!!

そんな努力の天才を生み出すための試みです。

 

そろそろ夏休みも終わりますが自分の立てた目標を達成できていますか。
まだまだ及ばないって子は残り4日もあるんだから、
この4日間で死ぬほど努力しましょう。
後悔だけはするな!
って事だけをお伝えしておきます。

 

9月1日の表彰式待ってます!!!!

9月7日22時からは塾内合宿もあります!!!

どちらも参加しましょー! 

2013年 8月 28日 その① 太宰府に行ってまいりました

こんにちは!
本日1週間ぶりの出勤となる久次米です。

 

と、いうのも
しばらく九州を放浪していました。
沖縄以外全て行ってきましたよ

色々感じたことはあったのですが、それはまた僕に聞いて下さい(^O^)

 

今日ココで言いたいのは

ずーっと行ってみたかったスポットである、
「太宰府天満宮」に行ってきました!!!

 

日本史をやっている人なら知っているかもしれませんが

かの有名な菅原道真公が祀られているところです。

学問の神様として信仰されています!

 

そこで、皆さんの合格をお祈りしてきました!

(ちょっと僕のお祈りもしちゃいました。ごめんなさい)

 

これで、

頑張っている人のことを神様は見てくれていると思います!!

後は皆が頑張り切るのみ!!

 

ちょっと長い間校舎を空けていたので、せめてものお詫びの更新でした。
これからも、少しでも力になれるよう頑張っていきます!!

 

本日はブログ2回更新DAYなので

次は稲田さんの更新でーす。お待ち下さいね。

2013年 8月 27日 フィリピン留学体験記

 みなさんこんにちは!お久しぶりの登場となってしまいました。。。藤江です。
生徒何人かから、ふじえさん、生きてたんだ!と、言われましたが、生きてますよ!!!
実は8月4日から三週間、フィリピン留学をしてきました。今回は私が体験した、フィリピン留学について話をしたいと思います。長くなるので勉強の気分転換にでも読んで下さい!

みなさんフィリピンと聞いて何を思うでしょうか
、、、え、フィリピン人って英語喋るの?フィリピンって治安悪いんじゃないの?

フィリピンの首都はマニラ、日本から約4時間半、時差は日本-1時間です

私が行った学校はフィリピンの首都であるマニラから飛行機で1時間半ほどにあるセブ島という島にあります。海からは遠く、セブの中心にある学校です。

物にもよりますがフィリピンの物価は日本と比べて格段に安いです。例えばタクシー代は初乗り40ペソ(約90円)ご飯はJollibeeというフィリピンで1番有名なファーストフード店でお腹いっぱい食べて100ペソ(約220円)程度。

               

ローカルなところにある屋台なんかで食べるともっと安いです。5ペソ(約11円)でバナナキューと呼ばれるバナナに生地が包んで揚げてある美味しいお菓子も食べれます。

ちなみに私は美味しくてはまってしまい、何回も食べました。私と一緒に食べた韓国人の子はお腹を壊していました。お腹が弱い人はフィリピンのローカルな食べ物にはご注意を(笑)

 

なぜ私がフィリピン留学をしようと決めたのか・・

それは私が受験生の時に遡ります。
私もともと英語が大の苦手だったんですが、受験勉強をしていく中で勉強をした分だけ伸びていく英語の点数が嬉しくて(高3の10月の模試まではダメダメでした)、国際系の大学行きたいな~とか、大学生になったら留学したいな~とかふと思い、留学の事とか本気で調べました。

そこで出てきたのが、フィリピン留学でした。フィリピンは英語とフィリピン語が公用語で、ほとんどの人が英語を喋れます。(現地の先生に聞いたら、小学校から英語の授業を受けているそうです。道に歩いているフィリピン人もほとんど喋れます。本屋さんに置いてある本もほぼ英語表記の本。道の看板も英語です。)そして、物価も安い。もちろん授業料や寮代も欧米に比べれば格段に安い。

そしてフィリピンの授業の特徴は、マンツーマン授業が多い!授業は一日に六コマあって、三コマがマンツーマンレッスン、残りの三コマがグループレッスンといった感じです。そしてグループレッスンと言っても三人~六人程度の少人数で喋れる機会がたくさんあります。学校によってはもっとマンツーマンが多いところもあります。

そんな感じで、フィリピン留学っていい事だらけじゃないか!!

と思った高三の私は、当時私の担任助手であった川合先生に大学一年生の夏休み、フィリピン留学すると宣言しました。その時川合さんが”藤江ちゃん フィリピン行く”ってメモっていたことは忘れません笑

そして受験を終え大学1年生の六月ぐらいからエージェントの説明会に出向き、何回か相談をし、学校を決め、8月4日からの三週間、フィリピンに飛びました。

 

フィリピンまでは成田空港からマニラを経由し、セブ島まで行ったのですが、結構、怖かったです。マニラはとにかく治安が悪いと聞いてたんで、自分も大分覚悟をして行ったのですが、さっそく怖い目に合いました。その話は今度留学報告会を開くのでその時に!

 

なんとかセブ空港まで着いて、学校のスタッフさんが車空港まで迎えに来てくれていたのですが、そこから学校まで車の中から見た風景が、衝撃的でした、、、

毎日見ている日本の風景とは全く違う、、基本的にフィリピンは信号がなく、運転手の個人の技術で車と車の間をすり抜けて行く運転。道も荒れていて、ジプニーという乗り物に人が溢れるぐらい乗ってて見ているだけでヒヤヒヤ

        ちょっと見にくいですがジプニーです。

あとは、貧富の差を本当に感じました。
道を歩いていると、ストリートチルドレンがお金をねだってくる傍ら、大型ショッピングモールで買い物を楽しむ人がいる。

あと衝撃を受けたのはノラ猫とのら犬の多さですね。

 

いたるところに犬、猫、犬、猫、、、
しかもほとんどが痩せ細っていました。胸が痛みます・・・

 

 

英語の授業はというと、ほんとうに充実していて楽しかったです。いつもの学校で受けている授業とは違う、実際に喋ったり聞き取ったりする授業。同じ英語の授業なのにこんなに違うんだと思いました。すべてが新鮮でした。三週間授業を受け、感じた事は、英語を実際に声に出して読む・喋るということの大切さです。フィリピン人の先生に、文章を大きく口を開けて、正しい発音で読みなさいと何回も言われました。まさか受験生の時に何回も言われていたことを海を越えた異国の地でも言われるとは・・・(笑)

 三週間英語以外にも様々なことを学びました。
自分が今大学に通い、普段生活している暮らしがいかに恵まれていて幸せなことか。(三週間ぶりに家に帰り、自分のベッドで寝た時、本当に幸せを噛みしめました)留学に来ているいろんな人と喋って、こういう生き方もあるのかと思ったり、こういう価値観とか考え方もあるんだなーと思ったり。
一歩踏み出してみる行動力ってものすごく大切なんだとしみじみと感じました。

 まだまだここでは書ききれないことが沢山ありました!

孤児院にボランティアにも行きました

 

フィリピンにはきれいな自然もたくさんありました

 


近々カンボジアに飛び立つ入野担任助手と一緒に留学報告会を開くので、興味のある生徒は是非!(^^)!