FUKUSYU☆ | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2018年 5月 20日 FUKUSYU☆

なで肩が悩み。

今日も、走ると肩からリュックがずり落ちます。大学生になっても断然リュック派の柴田紗永です。

重いリュックをしょい過ぎて肩がななめったのかもしれません。みなさんも気を付けて笑

 

 

 

 

さて、5月13日、今日後日受験をしたみなさん

有名大、難関大模試 お疲れ様でした!!!

 

いつものセンター模試とは違って、

時間が長い!!

 

めちゃくちゃ難しい!!

 

難問に立ち向かった一日はいかがだったでしょうか。

 

 

 

いつもみなさんが受けている

センター模試は、いくつか用意された答えの中から1つ選んで解答することができます。わからなくても、どこかの丸をぐりぐり塗れば、ハッピー正解を狙えます。マークシートの良くも悪くもあるところは、運で点数が上がってしまうところ。

 

でも記述は1から自分の解答つくらなきゃいけないですね。

 

 

そうなると、いつも高速マスターでは絶対間違えない英単語でも、

自分で表現しようとすると

 

あれ、これ何て意味だっけ?使い方これであってるのかなー?

 

いや、そもそも文章の書き方あってるのかな?

 

 

いつも気にも留めないような穴が見つかります。模試を解きながら、やったことあった、わかるはずだったことが答えられなかった人。この悔しさを忘れずに自分の勉強方法を見直してみてください。

なんとなくの記憶が一番危険。暗記ものは血肉になるくらい体に染み込ませて覚えよう!!

 

 

ちょっと話ずれますが

 

この間の大学の帰り道

高3の時、夏季合宿で一緒のチームだった友達に会いました!!その子は地方に住んでいる子だったので一期一会かなって思っていたんですけど、意外とばったり会ってしまうものですね。合宿中は、2人ともジャージに眼鏡っていう格好でゴリゴリ勉強していたので、オシャレしている友達の姿はなんとも感慨深かったです。(笑)

 

だから、模試で出会った問題も一期一会じゃないかもしれない!

もう解かないだろうって放置しておいて

 

本番の試験にでた時が一番怖い。

 

そんな気持ちで復習に励んでほしいと思います。

 

いつか、高校の時の担任の先生に「復習の中に勉強のうまみがある」って言われたことがあります。

 

私の中では、噛めば噛むほど味が出てくる、するめみたいなことかなって(笑)勝手に解釈しているんですけど、するめおいしいよね!

 

要は、

一回目と二回目では理解が違う。

勉強する内容は同じでも、より、より深い理解になっていく。二回目の理解は一回目のそれよりも、ずっと味わい深いかも。

 

復習したら、きっとおいしいことがある!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

早稲田大学国際教養学部1年  柴田紗永

*************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!
**************************************

 

 

 

 

最新記事一覧

過去の記事