KAI、センター試験を振り返る。 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2020年 1月 10日 KAI、センター試験を振り返る。

こんにちは、かいさんです。

ついに2020年がやってきましたね。

僕は年末年始、帰省でドイツ🇩🇪に行っていたこともあって2019年をしっかり振り返る暇もなく、気づいたらHAPPY NEW YEAR FIREWORKS🎆が始まっていました。

少しドイツ滞在の時の話でもしておきますか。

Kölnに家があるんですが、近くのHeumarktという中心街では年末年始でもChristmas Market🎄がやっていて、Glühwein(Hot wine🍷を飲んだりしてゆったりした年末を過ごしました。

サッカー好きな人たちへの自慢は、SIGNAL IDUNA PARKStadium Tourに行ってきました。The Yellow Wallにも立ってきましたよ。

後は、オランダ🇳🇱のアウトレットに行ったり、あ、そうそう、

世界史選択の人には凄さが分かりますが、カール大帝が建立を指示したという神聖ローマ帝国にとっては重要な、世界遺産のAachener domにも行ってきました。荘厳な雰囲気は、Kölner dom とはまた違った印象を持ちました。

というこのブログをMünchen空港のLoungeで書いているわけですけれども、正直このまま「一大学生のちょっと変わった年末年始」、というタイトルでブログを書き進めても良いのですが、それだと個人でやれ、という話なので少しばかりみなさんにダイレクトに意味のある話をこれからしようと思います。

もう少しでセンター試験を迎えますね。高校2年生以下のみんなは大事な同日がやってきます。

ちょっとまずはその同日を受けるみんなに少しばかりお話を。高校3年生のみなさんはだーってスクロールしてください!

みんなにとっては確かに、今までと同じ模試かもしれません。正直なところどうなっても特に問題はないかもしれないですし。

でも、普通と大きく違うのは、節目という大きな要素が内在していることです。例えば、あとちょうど1年で受験本番、あとちょうど2年、3年、ということです。

それが一体何なのか。

一番みなさんが自分の立ち位置を把握できるのがこの同日である、ということです。

受験において大事な要素に「客観視」というものがあります。これは本当に難しく、最後まで出来ずに終わるかもしれません。でも、これをやれるように努力するだけでも結果は大きく変わってきます。この結果とは、合否だけなど野暮な話ではありません。結果とは、みなさんが受験を終えた後の状況、心境等々、様々なものを含みます。

一体自分は何が得意で何が苦手なのか。どれだけの時間、量を費やせばどれだけ成績が伸びるのか。

そして、1年前、2年前、、の自分と、本番そうでなければならない姿とのギャップはどれほどなのか。これは同日が一番の指標です。

高校2年生のみなさん、同日では普通に良い点数を取れないならば、全く今までの勉強量では足りない、ということです。まだこれは勉強してないから、とか、まだここは覚えてないから、、といった言い訳はいりません。

同日は、良い点数を取るのが当たり前です。これは頭に入れておいてください。

1以下のみんなも、同じです。自分が勉強してきたところで点数が取れないといった寝ぼけたことがないように。

何度も言いますが、同日で点数が取れないのは甘えです。

さて、お待たせしました、受験生のみなさん。スクロールしたからお待たせてはいないと思いますが。

やってきてしまいましたね。なかなか大きい敵であることは間違いありません。

みなさんが思ってる以上に怪物です。

ただ、なかなかの怪物だと認識していれば、対処はできるはずです。

僕は、それが出来ていませんでした。完全になめてました。

まぁ僕の詳しい話は校舎にある本「A SMALL STEP, BUT A GREAT ACHIEVEMENT」を読んでみてください。

みなさんはこれまで凄まじい量と時間で勉強を蓄積してきたと思います。

その蓄積こそがみなさんを支えています。

その蓄積に自信を持って、試験会場に向かって行って欲しいと思います。

みなさんにはそう多くは語りません。

終盤、最終コーナーに差し掛かった所とも言えます。

あとは、立ち上がり、メインストレートを全開最高速で走るために、もう立ち止まる必要はないでしょう。

さぁいこう。

P.S. 私、福島魁の初めての著書(センター南駅前校限定 private ver.)となります、「A SMALL STEP, BUT A GREAT ACHIEVEMENT 〜君たちはどう受験を迎えるか〜」が校舎に置いていただけることになりました。ぜひ受験前、そして受験後にも読んでみてください。2度読んで意味ある本になっております。ぜひ読んでみてください。

慶應義塾大学 総合政策学部 1年 福島

*************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

*************************************

お申込みはコチラ!