Kaiは何しに東進へ | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2019年 7月 12日 Kaiは何しに東進へ

ぼくが登場するのはこれは久しぶりなことでしたかね?ちょっと覚えてないので、お久しぶりです!かいさんです。

最近はわたくしいろいろありました。研究会(いわゆるゼミ)の発表、授業での諸々の発表、スペ語のテスト、、。まぁ大変でした。みんなのその「おつかれさまです」の一言、待ってます。☺️

楽しいこともしてます!友達のボクシングの試合を観に後楽園ホールに1人で行ったりとかね、あ決してその、友達がいないとかではなく格闘技が好きだからという理由。

あと尊敬しております先輩のダンス観に行ったりね。わたくしダンスめちゃくちゃ好きなので、大学入ってダンスやる人とか、大学でもダンス続ける人とかいたら言ってね、観にいくから✋

(この方知ってる人いるかな?元担任助手の挾間さんです)

まぁこんな感じで大学生になって試行錯誤はしてるもののONOFFを充実させられるようになってきました。こういった姿こそ、大学受験を始めようと心に決めて東進に入った時に、僕が思い描いていた自分の大学生像でした。

僕が東進に入ったのは中312月。親がいろいろ塾を探してる中で東進セン南校を見つけて、僕は体験授業を渋々受けに行きました。そしたら、映像授業というものの合理性に魅了されて、東進はコンテンツが最強なのだから、これを使いこなせるか️どうかは自分次第ではあるものの、最強の塾だ!と思ったというわけです。

僕は中高一貫校に通ってたので、中3の時期はほとんど勉強なんてしていませんでした。

しかし、東進に魅了されて入ろうと決意した瞬間、スイッチが入りました。勉強をしてみよう、と思ったわけです。スイッチが入ったのは自発的なものだけではありませんでした。

それは、最初に色々担当してくれたある担任助手の力でした。僕が受験勉強を始めるためのエンジンをかけてくれ、厳しく、時に優しく(笑)、指導してくれた存在がいました。僕は今でも、彼に大きな感謝をしています。

みなさんにも、そんな信頼ができるような担任助手をぜひみつけてほしいです。

そのためにも!、毎度話していますけれども、どんどん話しかけにきてくださいね!

かいさん待ってます😊

 

慶應義塾大学 総合政策学部1年 福島 魁

**************************************

↓↓各種お申込みはコチラ↓↓