Let’s take a look at a life of SFC! | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2019年 10月 26日 Let’s take a look at a life of SFC!

みなさん、こんにちは、かいさんです!

だんだん寒くなってきて冬、感じます。今年はたぶん秋は存在しなかった、と言っても過言ではないでしょうね。

冬は僕が一番好きな季節⛄️❄️

空虚な情緒があり、人肌恋しい季節。そこに内在する長閑さ。そして最後にはノスタルジーを感じます。

そういう季節だからこそ、大切な人との時間を大事にしてくださいね。恋人や友人はもちろん、家族も。みんなをそばで支えてくれている人達への感謝の気持ちをずっと忘れないようにしてください。

みたいな話は志プレゼンでしましたね笑

どうでしたかね志プレゼン!

自分で放送した内容通り、「史上最大規模志プレゼンメインイベント」としてみなさんのおかげで開催することが出来ました!

あれだけの人数が集まったのは史上初です。

写真におさまらなかった人たちもいるのでほんとにたくさんの人が来てくれました。感謝です😉

 

そんなこんなで、慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス、通称SFCの紹介の時間になったみたいです。

 

3つくらいお話しようと思います!

 

1. 革新的なキャンパス

慶應といえばおそらくみなさん日吉や三田のキャンパスを思い浮かべると思いますが、湘南藤沢キャンパスというキャンパスもあります。それがいわゆるShonanFujisawaCampusです。

SFCは通常の大学キャンパスとは大きく異なります。

SFCの授業の多くは少人数の欧米型教育法が導入されています。

つまり、やりたいことがしっかり決まっている学生や、やる気に満ち溢れた学生には、桁違いのレベルで成長できるチャンスがあるのです。

授業の組み方も、バリエーションがありすぎて大変なくらいです😅

また、授業はおよそ全てPC上。資料も課題も全てオンライン上で行います。

学内では3Dプリンター、レーザーカッター(いやこれいつ使うねん)などなど、革新的なツールを使いたい放題です。

やはり10年先を行くキャンパスです。

 

2. ”面白い”学生が多い

SFCは1.でも話した通り、自分用にカスタマイズした自由な大学生活を送ることができます。

そのため起業している友達や、投資会社で働いている友達など、もう各々の世界で活躍している学生がその辺にいます笑

かい「来週遊びに行こうよ!」

Aくん「お、いいよ。俺月木バイトだからそれ以外なら!」

Bさん「私は来週いつでも〜」

Cくん「あ、ごめん、僕来週出張だから(ヘルシンキetc…)パス。」

こんな会話が僕の周りで普通にあります。笑

 

3. 昼休みがないから、、、

SFCは1時限目の開始時刻が遅いため、代わりに昼休みがありません。

え、じゃあごはんどうするの?

そう、そのまさかです。授業中に食べて良いです。

先生も、まぁ授業によりますけれども、あ、食べな食べなぁって感じです笑

逆にこんなスペースもあります、はいどーん!

空きコマなどで、ラウンジでゆっくりごはんも良し、勉強も良し、お話しするのも良し、仕事するのも良し!プライベートシートもあるので快適です!!

 

さて、今回はここくらいにしておきましょうか!

ではまた!

 

慶應義塾大学 総合政策学部 1年 福島 魁