My Journey for Big Island | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2018年 9月 16日 My Journey for Big Island

Aloha!
8月19日~9月3日の2週間、
ハワイ島で教育ボランティアをしてきました柴田紗永です!ただいま~

Alohaって「こんにちは」「さようなら」「ありがとう」「大好き」、、いろんな働きを持つ便利な言葉だってこと、ご存じでしたか?だから、公園の警備員さんに向かって「こんにちは、楽しかったです。ありがとう。」ってみんなAlohaポーズで挨拶します。写真を撮るときもピースサインじゃなくて、Alohaポーズでパシャリ。日本に帰って来てから、三分の一くらいはAlohaポーズの写真なのですっかりロコガールが抜けていません(^^♪ そろそろ日本の生活に慣れてきた頃です。

今回は、ハワイ島でボランティアをした経験をシェアしたいと思います。去年まで東進ハイスクールセンター南校で勉強していた私の経験なので、自分事に落とし込んで、「大学生になったらこんなこともできるんだ~」ってちょっとわくわくしながら読んで頂けたら嬉しいです。


私は、「チャータースクールへの教育支援~ハワイ編~」っていう早稲田大学のサークルに所属しています。今回は渡航メンバーに選ばれてハワイ島を訪れることができました。
成田空港から8時間ほど飛行機に乗りホノルル空港へ。そして、ホノルルから1時間また飛行機を乗り継いでハワイ島、Big Island へ!!
よく、Hawaiiにボランティアしに行くって言うと、いいなーって言われることが多いですが。(笑)皆さんの想像するOahu島のHawaiiとはまたちょっと違った良さのある島かなって思います(今回が初ハワイのくせに偉そう)
ハワイ島は岐阜県ほどの大きさですが、火山、熱帯雨林、砂漠など豊かな自然に恵まれており、地球上に存在する13の気候区分のうち、なんと11もの気候帯を抱えています。気候区分を発見したケッペンもビックリ( ゚Д゚)!!渡航中にHurricane:Laneが直撃して学校が休校になったり、キラウェア山が噴火したことにより、火山灰や火山ガスの影響を懸念してやむなく渡航を断念する決断をしたメンバーもいます。時には過酷すぎる自然に対峙しましたが、地球の生命力を強く感じるこの島の自然が大好きです!

<Black sand beach(溶岩で作られた砂浜)の野生のアオウミガメ>

 

今回の渡航で私は自分の殻を破る経験ができたと思います。

まず、【教育ボランティア】に関して。

私がボランティアをさせてもらったのは、キラウェア山の頂付近に位置する The Volcano School of Arts and Sciences
飛行機に乗ると耳がキーーーーンってなるあの感じ。それそれを毎日感じながら学校に通いました。(笑)

「日本語・日本文化を教えたい」「こどもが大好き」
この気持ちが私の原動力です。
担当は、元気でおしゃべりな思春期
真っ只中の小学校5年生の子たちでした!
最初は、ツンってされて柴田は涙目になりましたが、、数学や社会の授業のアシスタントをしたり、日本から準備を進めてきた空手の授業をしたりするうちに、鬼ごっこやかくれんぼに誘ってもらうようになり、授業にトコトコって私のところに来てポテトチップス分けてくれたり、「Good bye!」の後にSaeって付けてくれるようになったり、、、それだけでも、とっても嬉しかったです。生徒ひとりひとりの個性にしっかり向き合えば向き合うほどど、子どもたちも私のことを受け止めてくれました。最後は冗談を言い合う仲になって、泣きながらSae~Thank you~って言ってくれましたね。

 

<The last day with 5th graders>


まだ島を出たことのない子どもたちにとって、一生心に残るような授業をすると決めて何度か教壇に立たせてもらいましたが、前のめりなみんなのキラキラのした瞳が忘れられないです。一生懸命に手を挙げて質問してくれました。こうやって、こどもの成長に関わっていける仕事っていいかもって思い始めたりしました(^^)/

 

もう一つ【英語力】に関して。
半年間、早稲田大学国際教養学部という刺激的な環境で勉強してきました。帰国子女や留学生に囲まれて授業を受けるのはまさにサバイバルで、学んだことは数知れません。その反面、辛辣な評価にへこむことも正直ありました。(笑)恵まれている証拠ですね!

今回の渡航は学んだことを生かす場、そしてやっぱりテストの点数とか成績とか関係なく英語をしゃべるのって楽しいよねって実感できました。(子どもたち、みんな早口で聞き取るの大変だったけど((+_+)) これからも、自分を磨いていきたいです!

今回の渡航は初めてだったので、反省点もたくさんありますし、こんなこと教えたいなーってまたふつふつアイデアがわいてきています。もしチャンスがあるなら、もう一度子どもたちの成長を見にBig Island へ行きたいです。

もしよかったら、サークルのサイトCheckしてみてくださいね!早大生のリアルです!

今頑張った先に、やりたいことが一生懸命できる未来がある。初めて見る世界が広がっています。
セン南生頑張れ!!

長くなりましたが読んでくださってありがとうございました!Mahalo!

早稲田大学国際教養学部 1年 柴田紗永

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!
**************************************