Over7(木山ver) | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2020年 2月 7日 Over7(木山ver)

みなさんお久しぶりです!木山です。

いかがお過ごしでしょうか、感染症、怖いですね。受験生も低学年のみなさんも体調にはくれぐれも気をつけて欲しい限りです。手洗い・うがいしっかりしましょう!私は受験期は毎日乳製品のヨーグルトとかチーズばっかり食べてました☺︎

 

さてさて、5日間にわたってテーマとして取り上げてきたOver7の話も今回で最終回となります。

今回は

①今日のコラム

②速読トレーニングについてお話していきます!

そもそも、この二つのコンテンツが東進POSにあることは知っていますか?多くの人に知られているようなコンテンツではないので、少し説明しつつオススメポイントを紹介していきたいと思います。

 

◎今日のコラム

これは何かというと、バラバラに並んでいる文章(だいたい1段落ごと)を順番に並び替えていき、一発で正しく並べられた時は向上得点が貰えるというものです。問題は1日1問なので、”今日の”コラムという名前になっています。私はこれを毎日コツコツやっていました。問題に使われる文章は新聞の記事なので、最近ニュースでやっていた内容が時事ネタとして文章の中に入っていたりと結構読んでいて面白いです。

 

今日のコラムを毎日やっていて良かったこととしては、①現代文の点が上がった ②語彙力が上がった ③向上得点を貰えることと、気持ち的に一発で正解できると嬉しいということです。

今日コラムをやったから現代文の点が爆発的に上がった!というわけではないのですが、毎日文章を読む、触れるという習慣がつき自然と長文を読むのが苦ではなくなりました。

また、今日コラムの並び替え問題の解説の最後に、重要な語彙の説明だったり慣用句・熟語の意味が載っていたので無理なく少しずつ語彙を増やしていけました。

向上得点は、1問正解するにつき0.1点貰えるのですが、これを1年続けてみてください。最大で36.5点も向上得点を貰えるってことになります。凄くないですか?

 

私が今日のコラムをやっていたタイミングとしては、校舎に来たらすぐにやって、忘れないようにしていました。短ければ1〜2分で出来てしまうのでそこまで時間は取られません。これを毎日やるのはそこまで大変なことじゃないはずです。つまり“継続は力なり”ってことですね。ぜひやってみてくださいね。

 

◎速読トレーニング

こちらは簡単に言うと、英語の長文速読のトレーニングができるコンテンツです。1分間に読める単語の量ごとにステージが分かれていて、低いレベルからでもスタートできます。低いレベルからどんどんトレーニングをしていくことで速読のスピードをあげていけるというなんともステキなコンテンツです。

なかなか定期的に英語の長文に触れる機会はないのかなと思います、なので毎日速読トレーニングをすることで英語に触れる機会ができます!ぜひ英語の速読力をつけたい!という人はやってみて欲しいです◎

速読トレーニングも少しですが問題をやるごとに向上得点が貰えます。コツコツやることで学力も上がって向上得点も貰えるのでオススメです。

 

さて、ここまで今日のコラムと速読トレーニングについて紹介してきましたが、Over7も私立編は今日でラストです。

私も高校2年生の時のOver7で1週間に14点も向上得点を取ることができました。次回の公立編でも受験休みを有意義に勉強に使って向上得点どんどん取っていきましょう!

 

横浜国立大学 教育学部1年 木山 玲実

 

 

*************************************

お申込みはコチラ!