なかなかやる気の出ない君へ | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2018年 10月 9日 なかなかやる気の出ない君へ

さあ今日は何をする???

 

うーん。英語の長文読んで、現代文の受講して、そのあと日本史の一問一答やって、、、

 

やばいなー時間無い!!

 

てかこんな毎日たくさん勉強してるのに模試の結果も変わらないというかむしろ下がったし、これほんとに勉強してる意味あんのかな、、、

 

もうやだな

 

やめよう

 

というかいまさらなんで勉強してるのかわからない

勉強したくない

というかやる気がでない

 

 

 

 

こんなことを思ってしまうことありませんか?

 

わたしは去年の秋頃にこのように思うときがありました。

夏休みもあっという間にすぎて気づいたらもう学校始まってて、

夏休みの間はひたすらセンター試験を意識した勉強をしてたけど

夏あけてからは第1志望校の過去問を解いて

志望校と自分の実力とのギャップにひたすら向き合う日々が続きました。

 

そんなときふと思うんですよ

なんで今勉強してるんだろ

って

 

そう思ってる時期に過去問とかの結果があんまよくないと、

 

あぁやっても結果出ないんだな

って落ち込んだり

メンタルがぐらぐらしてね

勉強をする気が出なかったりね

 

そんなことありません?

 

たぶん受験生の半分くらいの人は共感してくれるんじゃないかな。

 

でもわたし含めいままでの受験生はみんなこれを乗り越えて受験して今大学に通ってると思います。

 

ってことはみんなそれぞれ自分なりにこれを乗り越えて来たんですよね。

 

きっとメンタル弱い人もいれば強い人もいるしひとは感じ方がさまざまだけど、

私の場合は比較的メンタルが弱い方。

だからすぐ落ち込むし、やる気もなくすし。

 

じゃあ自分はそれをどうやって乗り越えたんだろうって思い返してみると

 

大学生になりたい

 

って思いが1番自分を奮い立たせてくれました。

 

自分は特別この大学がいいとかこの学部がいいとか人ほどこだわりはなかったので

別に大学に行かなくてもいいんじゃないかとか思っちゃったりすることもありました。

でも結局、周りの人を見てると

 

大学生になって

いろんな人と出会って

好きなことをやって

高校とは違う新たなことを学んで

 

というのがすごく楽しそうで

それに憧れてその憧れの気持ちでがんばれました。

 

ほかにも志望校に受かって

今支えてもらってる担任助手の人と一緒に働きたい

とか

自分も尊敬する担任助手の人のようになりたい

っていう気持ちもありました。

 

これは私の場合なので考え方は人さまざまだとは思いますが

 

“なんで勉強してるのか”

 

その理由は人それぞれだと思います。

その疑問にぶつかったときは

 

自分で考えるもよし。

友達と考えてみるのもよし。

家族と話し合うのもよし。

 

肝心なのは自分なりの理由を見つけることだと思います。

なにか自分なりの頑張る原動力を見つける!

 

それが残りの受験生活において大事になってくるのではないでしょうか。

 

迷って迷って良く分からなくなったら受付に来てください!一緒に考えましょ!

 

よし今日も頑張りましょう!!!

 

立教大学経済学部 1年 菅野未来

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

**************************************