冬休みの勉強について ~低学年Ver.~ | 東進ハイスクール センター南駅前校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2020年 12月 4日 冬休みの勉強について ~低学年Ver.~

 

 

おはこんばんにちは、吉田です!

 

 

聞いてください

前にここに書いた憧れの年末フェスのチケットが当たってしまいました、、、

 

毎年そんなに当たらないし、今年はコロナ対策で人数も半分に制限したらしかったので、

絶対当たらないと思ったんですよ、、

ダメもとで申し込んだんですけど、まさかまさかで当たってしまいました、、

 

2日間行くんですが、1日目に大好きなバンドが2組出るんです

それぞれのバンドのボーカルが私が尊敬する人なのでもう本当に嬉しいです

緊張もしますね、!

 

コロナだけが怖いです、収まってくれるといいけど、、

かっこいい自分で会いに行きたいので、

フェスまではしっかり自分のできること(大学も東進も生活も)して、

コロナ対策も万全にして過ごしていきたいです!

 

 

 

さてさてさて、本題に入っていきます

今回のテーマは

冬休みの勉強について~低学年Ver.~

です!!

 

昨日と一昨日で他の担任助手が、受験生の冬休みの勉強について書いてくれてましたが、

今回は低学年のみなさんに向けて書いていきます!

 

 

 

低学年のみんなに、冬休みに頑張って欲しいことがあるんです

それはずばり、高速マスターです!!

 

 

なぜ高速マスターなのか

 

それは高速マスターが英語の基礎の基礎だからです!!

 

 

 

この時期までに英語の基礎を固めるということは受験においてかなり大事になってきます

なぜなら英語はどの志望校でもほとんど必ず使う教科だし、

言語なので力が付くのに時間がかかる教科であるからです

そして、当たり前ですが、固めるのは早ければ早いほど良いです

 

 

東進に通ってる人は口うるさく言われていると思いますが、

高速マスターを共通テスト同日までに4冠して欲しいんです

そのためには冬休みを有効に使うことが鍵となります

 

 

基礎が固まるのには意外と時間がかかります

高速マスターは、単語、熟語、文法、基本例文の4つを完全修得して4冠なんですけど

例えば、単語を完全習得した時点では単語を全て覚えた!!とは言えない状況なことがほとんどです

 

なぜなら、この全て覚えた状況というのはいつでも反射的に答えが出てくる状態のことだからです

 

 

小テストなどでその日に勉強して、その日のテストは満点だけど

少し経つと全部忘れてしまうってことありません??

 

これだと受験当日に発揮できる力になっていないので意味がないですよね

覚えたと思っていても、何回も、長い期間でそれに触れることによって、完全に定着し、

反射的に答えが出るようになります

 

 

そこで冬休みを使って高速マスターに触れる時間をいつもより少し長くしてほしいんです

習い事や部活は普段より長くなりますが、学校がない分使える時間は増えるはず、!

 

この休みを使って、少しでも早く英語の基礎を固めてみてください!!

みなさんの頑張りを楽しみにしていますね◎

 

 

 

 

専修大学商学部1年 吉田萌

 

 

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!