国公立志望のあなたへ | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2018年 9月 18日 国公立志望のあなたへ

急に涼しくなってきましたね。みなさん体調管理は大丈夫ですか? 勉強も大切ですが、それ以上に体調管理は大切ですよ。

今回のブログは勉強をするのか、休息を取るのかバランスが大切だなぁと感じている西岡がお送りします。

(佐伯さんもバランス大事って言ってます。)

 

 

 

勉強と休息のバランス本当に大事です。バランス…バランスといえば!!

センター対策二次対策のバランス!!!これもまた大切ですよね。

8月模試が終わり、満足のいく点数が取れなかったなぁと思っている人は特にこのまま二次対策に進んでいいのか悩んでいるのではないでしょうか。8月末までに終わらせなくてはいけなかった受講が終わっていないのに受講増えちゃったし…まだセンターレベルもできていないのに…なぁんて人、いませんか??

 

そんなあなたには今回のブログをぜひ読んでいただきたい!!西岡的バランスのとり方を紹介しようと思います。

 

国公立志望の人の多くは英語・数学・国語・理科・社会の5教科をセンターで受験すると思います。なかには二次試験で使用しない教科・科目も含まれているでしょう。まずは、その二次試験に使用しない科目についてです。

二次試験に使用しない科目、理系なら国語や社会、文系なら数学や理科基礎でしょうか。モチベーションもなかなか保ちにくいのに、苦手…そのような科目なんじゃないかと思います。また、対策もまだまだできていない…というか初めてすらいない…そのような人がいるのもわかっています。でも、夏休みが終わってしまった今、そろそろはじめないとヤバイ。わかっている人は多いのではないでしょうか。東進のセンター試験本番レベル模試も残すところあと2回。どちらも全力で全教科受けたくないですか??

私は理系なので文系の方は参考になるか分かりませんが、社会・国語は一日30分ずつ触れてみましょう。ちなみに私は10月模試の前日から毎日1時間音読したり、移動時間に読んだり、本格的に始動しました。

 

では、二次試験でも使う科目はどのように勉強すればいいのでしょうか。

センターレベルが完成している人はぜひ過去問演習やむずかしめの問題集に取り掛かってください。今まで習ってきたことを駆使して解く問題演習は楽しい事間違いなしです。もし、英作文や長めの記述問題がある場合は他の人に読んでみてもらってくださいね。

では、センターレベルがまだ完成していないなぁという人に話を移しましょう。焦っていますか??ぜひ、焦ってください。正直、やばいです。

じゃあ、受験諦めた方がいいのかなっていうことではありません。9月、10月が勝負です。

この1ヶ月ちょっとで今までの受講の復習や簡単めの問題集を解いたり、センター過去問をやるなどして、基礎を固めましょう。この時期を逃したら本当に最後です。気合いを入れて頑張りましょう。

ある程度力をつけたら、過去問の問題文の意味がわかるようになったら、過去問にチャレンジしてみましょう。解けないからやだという人は多いと思いますが、過去問を解きながらでも学力は伸びます。

 

11月以降の話ですが、私は二次試験の方が配点が大きかったので、冬休み直前くらいまで二次試験のみの勉強でした。冬休みからはセンターを軽く演習し、センターへの自信をつけて臨みました。

ここまで長々と書いてきましたが、受ける大学によってバランスの取り方は変わります。自分の学力と行きたい大学、よく向き合って、考えながら、計画的に勉強していきましょうね(^^)

 

東京工業大学 7類 1年 西岡柚香

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!
**************************************