明日は記述模試です!! | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2020年 11月 21日 明日は記述模試です!!

 

おはこんにちばんは、吉田です!

 

 

聞いてください、この前大好きなバンドのワンマンライブに初めて行ったんですよ!

いやあ、まじでめちゃくちゃ良かったです。。。

3回くらい泣きました、感動がすごかった。。。

始めにステージに出てきて、照明当たって曲が始まった時、本当にヒーローに見えましたもん!!

メンバーも全員楽しそうで楽しそうで、MCも照明も最高すぎました

もうなんかあの空間に居れたのが嬉しすぎましたね

いつか一緒にお仕事出来たらなあ、と思います

選んでもらえるように頑張らないとですね、!!

 

 

さてさて、今回のテーマは記述模試です!

 

明日、全国有名国公私大模試&早慶上智・難関国公立模試があります

 

みなさん、この2つの模試がどんな模試だかご存じでしょうか??

3年生の生徒は何回か受けていると思うので、なんとなくわかりますよね◎

 

 

この模試は全部で年5回あります

難関有名国公立・私立大入試で求められる判断力・思考力を養成する模試です

いつもの共通テストレベル模試とは違って、どちらも記述の模試になっています

対象は受験生になるので、高1,2年生は来年再来年受ける生徒がほとんどになると思います

 

 

3年生の生徒はかなり緊張してきているのではないでしょうか??

残りの模試もわずかになってきましたもんね、、、

めちゃめちゃ気持ちわかります、

模試を受けること自体憂鬱に感じたりしますよね

 

 

でもやっぱりここはプラスに考えましょう!!!

 

ここで模試良い点が取れなくたっていいんです

本番で取れればいいんですから、!!

 

 

悪い結果だったとしても、それが伸びしろです、まだ間に合います

良い結果の人は喜んで、本番も同じように点数を取れるようにして行きましょう◎

 

だから、個人的に一番大事なことは自分の力を出し切ることだと思います

ケアレスミスばっかりで、本当の苦手が埋もれてしまってはもったいない!!

 

入試は一発勝負です

出すときに力が出せなきゃ意味がないです

緊張しがちな人、本番に弱い人、いると思います

これに関しては、慣れです!!

入試もいくつか受ける人が多いと思うので、入試本番を通して段々慣れていくこともありますが、

やっぱり慣れるのが早いのが良いことに変わりはないです

本番と同じ緊張感、心持で臨めると良きかなと思います

残り数か月、そういう力もつけていきましょう◎

 

 

みんなの結果を楽しみにしていますね、頑張って!!

 

 

 

専修大学商学部1年 吉田萌

 

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!