私のメンタル管理法 今釘ver. | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2020年 12月 20日 私のメンタル管理法 今釘ver.

こんにちは、今釘です!

 

ちらほら大学の後期の授業が終わり始め、怒涛のテストや期末レポートの締め切りラッシュが近づきつつありびびってます。

前期は全てオンライン授業だったため、対面でテストが実施できない関係でテストの代わりにレポート課題などを出す先生が多くて、なんとか乗り切ったんですけど、後期は対面授業が始まったことでいくつか対面でテストが行われます。

大学生になって初めてのテストなのでほんとにびびってます(笑)

でも春休みを向かえるためにはこれを乗り切らなければなりません。

もう私に冬休みはないも同然。頑張ります。

みなさんも一緒に頑張っていきましょう!

 

さて、本日のテーマは

私のメンタル管理法

 

実は私メンタルだけは強い自信あります(笑)

自分で言うのもなんですけど鋼のメンタルの持ち主だと自負しています

なんでそんな自信あるのか気になった人はぜひ声かけてください!

鋼のメンタルエピソード話します(笑)

それではオススメのメンタル改善法を順番に紹介していきます!

 

①話す

鋼のメンタルの持ち主の私でもさすがに受験直前期は不安になったりしました。

東進から帰って夜1人で家で勉強してるときとか、もうやだ!って何度シャーペンを机に投げたことか…

そんなときはいつも人に話すようにしていました。

家にいるときは両親、東進にいるときは担任助手や校舎長、学校にいるときは友達、とにかく自分が信頼していい意味で気を遣わずに話せる人にたくさん話を聞いてもらっていました。

勉強の相談はもちろん、弱音も、楽しかったこともツラかったことも、とにかく人と話せばなんかスッキリして、切り替えて勉強を再開することができました。

ちなみに私の中で1番オススメの方法です。

もし私たちで担任助手でよければいつでも話聞くので声かけてください!

 

②思い込む

よく、寒いときにわざと「暑い」って言って暑い日のこと思い出して、寒くないって自分に言い聞かせたりしませんか?

あれって別に暑いって言ったからって気温が上がるわけでもなんでもないけれど、あったかくなった気がしませんか?

つまり、「思い込む」って意外と大事なことなんです。

だから「合格できる」「私ならできる」「大丈夫」って不安になったときほど思い込んでみてください。

逆にネガティブなことばっかり考えてると、気持ちがどんどん沈んでいくので、無理やりにでもポジディブなことを考えるようにしましょう!

 

③笑う

ポジティブなことを考えるようにしましょう!って言っても、そんなんできたら苦労しないですよね。

ただでさえ勉強漬けの毎日で、特にこの時期は模試や過去問の結果と向き合わなきゃいけないことが多いのに…どうやってポジティブなこと考えるんですか!って声が聞こえてきそうです。

そうですよね、よくわかります。

でもそんなときに意識してほしいのが「笑顔」です。

笑う門には福来るってよく言うじゃないですか。

あれ本当だと思っていて、暗い顔をしていると心まで暗い気持ちになってしまいます。

だから、ツライときこそ笑顔を忘れずにいてほしいです。

 

長くなりましたが、以上になります!

合う合わないは人それぞれだと思うので、1つ参考にしてもらえればなと思います。

高校3年生は精神面とも向き合っていかなきゃいけない時期ですが、ここまできたら最後まで一緒に頑張っていきましょう!

 

北里大学海洋生命科学部1年 今釘穂花

 

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!