英検・TEAP受けたほうがいいの? | 東進ハイスクール センター南駅前校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2021年 4月 22日 英検・TEAP受けたほうがいいの?

こんにちは!菅です。新学期始まってしばらく経ちましたね…新学年慣れましたか?

 

今回は英検・TEAPなどいわゆる英語4技能試験の話をしていきます。

みなさんはこれらのテストを受けたことはありますか?

受験するのが面倒…、忙しくて暇受ける時間がない、他の勉強をしたい、スピーキングまで勉強するなんて無理、こんなことを思っているかもしれません。

ですが、結構4技能試験受験に使えます!ではどう使えるのか、説明していきます。

 

①志望校にトライするチャンスが増える

特に多くの私立大学で英語4技能利用方式を使う入試があります。もちろんこの方式を使っても受験当日英語の試験を受ける方式も両方受験できるところが多いです。

私は英語が苦手で、今通っている学部には4技能試験を利用しなければ進学することができませんでした。

TEAP・英検両方受験したり、春に受けて、夏にもう一度受験するなど高3になっても結構試験対策に時間をかけていましたが、受けて本当によかったと今振り返ると思います。

もしあのとき英検・TEAPを受けておけば…このような後悔をもっていると受験へのモチべーションにも関わってきます。

特に英語に苦手意識をもっている人にはおすすめです。

 

②一発勝負ではなくなる

受験は当日一発勝負です。うまくいかなかったらどうしよう、当日体調が悪くなったら、、、こんなふうに心配することもあると思います。

しかし、4技能を利用すれば当日の自分の心に少し余裕がうまれると思います。当日焦りすぎないというのは受験するうえで大事なことです。それだけで点数が変わってきます。

英検・TEAPなどは年に数回受ける機会もあります。不安に思わず一度受けてみましょう!

 

③英語力を上げるチャンス

4技能試験と受験勉強はまったくの別物と考えていませんか?それがそうではないんです。

試験対策をするうえで読解力などはもちろん一番受験に直結するのは単語力だと思います。

高マスを頑張ている人も多いと思いますが、高マス+αの単語に触れる機会です。ここで得た力は英語の試験にも+になります。

 

このように英検・TEAPなどには受けるメリットがたくさんあります。自分の志望校にはどのように使えるのか、調べてみてください!もしなにか分からないことがあれば相談待ってます!

早稲田大学文学部 1年 菅美咲

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!

 

 

過去の記事