SHR | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2018年 12月 16日 SHR

こんにちは。担任助手3年の平田です。

寒くなってきましたね。寒いです。
毎朝なかなか起きれません。寒いし眠いので布団を被ってしまいます。
寒うござんす。体調は気をつけてください。

さて、今日のブログですが
テーマは「SHR」です。

なんやそれ、ってなりますよね。
正式名称は『Short Home Room』です。
短いホームルームのことです。その名の通り。
なんのことやら、って感じだと思うので、ざっくり説明していきます。

センター南駅前校の「SHR」は
担任助手がみんなの悩みを解決する会
になっています。

高校3年生はセンター試験まで残り約1ヶ月です。
不安や焦りのようなマイナスの感情。
もしくは楽しみ、のようなプラスの感情。
色々なことを思うことだと思います。

直前期なのに思うように点数が伸びない。
この場に及んでモチベーションが上がらない。
何をしたらいいかわかんない。
周りが気になってしまう。
様々な悩みもあると思います。

でも、みんな受験って初めてじゃないですか。
初めてぶつかるものに対する不安の対処法ってやっぱりわかんないのは当たり前。
だからぶつかった悩みをぶつかった時に解決できればいいんです。

でもきっとみんな初めて悩む部類の悩みだと思うので
なかなか解決できないこともあると思います。
でもきっとみんなには悩んでいる時間はもうない。

だから僕たちがSHRをします。
SHRでは受験生にとったアンケートの中で多かった悩みをテーマに、それを実際に抱えていた担任助手が「どうやって悩みを解決したのか」を閉館前15分間を使って伝える会になっています。
15分間で。ずっと頭を悩ませていたことがクリアになるとしたら
それって合格に近づくための大きな1歩だと思います。
勉強時間を確保することで精一杯だと思いますが
ぜひふらっと帰る前にGMブースに立ち寄ってください。

高校12年生のみんなも、1年後2年後に抱えるであろう悩みです。
今のうちから未来の悩みを解決できるとしたら
それは大きな合格への近道です。チートです。
でも受験にルールはないのでチートオッケーです。
いつもは21時に帰っちゃうところを
少し粘って帰る前に聞いてみてください。

って感じで、今日はSHRのお知らせでした。
今日は年内最後のセンター模試。
受験生はきっと結果を出したい一心で頑張っていると思います。
模試を終わった後に見ると思うので、模試後の話を最後にして置きます。

模試の結果で一喜一憂は大いに結構。
最後の模試だし、さすがに少しは感情動くのが普通です。

でも今は一喜一憂で抑えてください。
二喜二憂とかになってくると、さすがにそこまで余裕ないよ!ってなります。
落ち込んでも月曜日まで。月曜までで落ち込むのは終わりにしましょう。
喜んでも当日まで。次の日からは最後の追い込みに入りましょう。

やっぱり受験で勝つためには考えている時間より手を動かしている時間を増やす必要があります。
僕はみんなに受験で勝ってほしい。
最後の最後まで努力を続けたことで受かる生徒は腐るほどみてきています。

だから最後の1日まで手を動かし続けること。
精神論になりますが、僕はこれが合格への近道だと思います。
自分を信じること。それが最後の僕のアドバイスです。

早稲田大学教育学部3年 平田諒

**************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!
**************************************