ブログ | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ 

2017年 11月 13日 not only第一志望 but also併願校

皆さんこんにちは!ちょっとお久しぶりな気もします。教職課程の授業で模擬授業をやってきました、長久保です。

教員免許取得を目指す大学生60人プラス学会とかバリバリ出てるベテランの社会科教師の方の前で自分の書いた指導案をもとに授業を披露してきたのです、超超超緊張しました。

しっかりダメ出し(笑)はいただきましたが、まだ教員になると決めきっていなくても自分で1から授業を考えるのは結構楽しかったです。

私は中学校社会科高校の地歴・公民科の免許が取れる課程を履修しています。

法律学科の授業との両立は大変なこともありますが、法学部と教育学部どっちも所属してるみたいで楽しかったり、将来の幅も広げられそうなのでこのまま頑張りたいと思います!

ちなみに、あまり知られていなさそうなのでここでちょっと宣伝。

私の通う法政大学には、教育学部なるものはありません。その代わりそれぞれの学部学科によって教職課程をとることで教員免許が取れるのはもちろん、キャリアデザイン学部なるものがあるのです!

え、キャリアデザイン学部って教職と関係あるの?って方もいるかと思います。

実は法政大学キャリアデザイン学部、通常教職課程の授業を取ってもその授業で取った単位は教職免許取得のみに加算され、卒業単位には加算されないのですが、(この辺詳しく聞きたい人は私まで!)キャリアデザイン学部所属だと教職課程の授業も卒業単位に加算されます。ちょっとわかりにくそうなのですが、つまり教員免許が取りやすいのです!!!

教育学部というと国公立が強い、また第一志望にする方も多い上私立大学で教育学部系があるのって青山学院大学や早稲田大学などばっかり思い浮かぶのではないでしょうか。

そんなあなたにぜひ法政大学キャリアデザイン学部をお勧めします*\(^o^)/*

かの有名な尾木ママも所属しています!学校内ですれ違うこともあります笑

併願校に悩む3年生にもぜひ検討してもらいたいですね。

さて、前置きがとーっても長くなりました。今日のテーマは「not only第一志望 but also併願校」です。

どういうこと???そのままです。「第一志望だけでなく、併願校もね!」ってことです。何が?

二次・私大の過去問です!!!!

みなさん併願校、解き始めていますか?第一志望はもちろんガンガン進めていると思います。

でも、第一志望のレベルが解けていればその下のレベルの併願校はきっと大丈夫?

実は、そうじゃないんです。

特に早慶や国公立志望で明青立法中を併願する場合なんかそうですね。

早慶が解ければ明青立法中は得点取れるかな、とか。明治の過去問結構できるようになってきたから縫製もいけそう、とか。でもね、一回併願するつもりのところ英語だけでもみんな解いてみてください。

くせ、強いな。

って思うところあると思います。特に法政なんか「意外と英語読みづらいランキング」主観的に3位くらいには食い込むと思いますよ。笑(どんな位置やねんって感じですね)

学部学科によって個別日程の問題も違いますから、一概に大学で括ることはできないんですけどね。

私は受験生の時、第一志望の法政大学法学部より1,5志望くらいの首都大学東京の問題の方が記述ばっかりなのに得点とれてて相性あるのかなあなんてずっと困ってました。

実際首都大の方が解いてて楽しかった問題が多いし相性良かった気がします。

そういうこと、あなたにもきっとあるはず!

そして「あんまり私これ解きにくいかも、、、」ってなっても諦める必要はありません。

それは第一志望でも併願校でも。もし受かったら行きたいっていうのはここだってところがそれなら、たくさんの年数解いて分析しまくってください。しっかり分析してその結果をもとに対策していたら必ず点数は上がります。

私の超主観的解きにくかったランキングナンバーワンは明治大学情報コミュニケーション学部の国語でした。

最初過去問解いたら、なんと3割、、、、( ;  ; )私にとってはとっても特殊で、現代文単語そのものの意味を問われたり絵を並べ替えたり、、、

でも5年分2週3週やっていくうちに慣れてきて無事!合格できました。最初3割なのにです。笑

併願校であっても気をぬくことなく年数重ねてしっかり対策しましょう〜!!!

皆さん風邪に気をつけてくださいね。

 

法政大学法学部2年 長久保みらい

********************************

東進ハイスクールセンター南駅前校では、 随時体験授業や入学申込を受付中です!
校舎の熱い雰囲気と頑張れる環境を体験しに来てください!
スタッフ一同お待ちしています!!

 

 

 

 

 

 

 

2017年 11月 13日 本日開催!今井宏先生特別公開授業!

こんにちは、今日が楽しみすぎて全く眠れなかった野村です。

…え?今日が何の日だって?まさか知らない?タイトルに思いっきり書いてあるのに??

そうです、今日はこのセンター南駅前校に今井宏先生が特別に授業してくれるのです!

実は私も高校2年生のときに今井先生の特別公開授業を受けました。

映像授業では他の先生の授業を受けていたので今井先生の授業を受ける初めての機会だったのですが、まず思ったのは

おもしろい!!

おもしろくて120分間まったく飽きないんですよね。2時間ずっと授業に集中しているなんてどうした自分って感じでしたね。

今でも覚えているのは今井先生が海外で出会ったおもしろい出来事ですね。今日も話すかもしれませんね!

しかし今井先生はただおもしろいだけではないんです。英語が上達するために大切なことをたくさん教えてくださいました。

その一つである音読はその日から入試本番まで毎日30分間やっていました

そのおかげで英語の長文を読むスピードが上がり、苦手だった構文もすらすらと解けるように!

今回都合が悪くて行けなかった高12生、そして受験勉強ラストスパートに差し掛かった高3生もぜひともやってほしい。

今でもあの時今井先生の公開授業に参加してよかったなと思います。

今回は生徒ではなく担任助手として授業に参加するのでとても楽しみです!

参加する高12生は貴重な機会なのでたくさんのことを学びましょうね!

一橋大学商学部1年 野村美月

 

**************************************************************************************
**************************************************************************************

11月13日(月)19:30-21:30 今井宏先生の公開授業が開催されます!

今井先生の来校を心待ちにしています☆

東進の有名講師陣の中でも、生徒の人気が相当高い先生です!

まだ東進に入っていないけれど、東進の授業を体験してみたい!

英語を好きになりたい!

英語の勉強法を知りたい!

友達と一緒に参加したい!

どんな人が参加しても損はない、断言できます!

何かを得られる、そんな授業をしてくださいます!

是非、お友達と一緒に申込をしてみてください*

お待ちしています!!

 

2017年 11月 10日 受験を経て身に付いた能力

最近限られた人としかご飯食べたり遊びに行ったりしていません、どうもコミュニティ狭男こと、コミュニティ狭男です。
どうやら僕はたくさんの人と手広く付き合ったりするのが苦手なようです。

思い返せば東進時代も、3年間とかなり長かったですがまともに仲良く喋ったことあるの、挾間くんとあと2~3人かもしれません。実質ほぼ挾間くんだけですね。思い出話は話せば尽きません。ちなみに、羽地くんとは確か入学時期が結構同じくらいだったので最初のGMが同じで、一応そこから知ってはいましたがあまり喋った記憶ないです。ちなみに平田くんとは高3の社会千題テストのときに少し話しただけです。世界史1位2位コンビですが、もう世界史忘れたので質問は来ないでください。あ、そういえばまだ名乗ってなかったじゃん。担任助手2年の佐伯です。こんばんは。

こないだ2男4人で某ファミレス行った時の写真です。みーんなリブロースステーキ。。。ライスもスープもサラダも4人分。店員に笑われました。たまにはこんな写真が貼られていてもいいでしょう笑。

さて。受験を経て身に付いた能力、というテーマなのでこの調子で受験期を振り返っていきましょう。ただ結構ホントに、挾間くんとふざけ倒していたことしか覚えてません笑。あまり”ありがたいお話”は出来そうもないので初めに断っておきます。というか僕は、誰にも”ありがたいお話”を期待されてると思ってません。

いきなり少し関係なさそうな話します。

大学受験において、第一志望に受かる人の割合ってご存知ですか?

10%もない、と聞いたことがあります。あくまで伝聞なのでそこまで鵜呑みにはしないでほしい。だけど、あながち外れているとも思わないです。ちなみに去年受験生を5人持っていましたが第一志望に受かったのは1人だけです、20%。
「第一志望合格」ってのは、それだけでそれ以後の人生が決まるわけではないけれど、それなりに大きな価値がある、伝えたかったのはそういうこと。それを勝ち獲れるか、蓋を開けてみるまで分からないのが怖いんだけど、でも蓋を開ける前に分かっちゃったら努力できないわけで、だから最後の最後までみんなにはやり抜いてほしいと思ってます。今から変えられることもたくさんありますよ。

僕は2年前、第一志望であった東京大学文科三類に合格したわけですが、そりゃそれを知ったときホホホホホッッッッッッッッッッッッッッとしました。あんなホッとしたこと人生であんまないかも。

本題に戻りましょう。

能力かはさておき、受験期に僕が最も意識していたのは、優先順位付け、プライオリティ、ってやつです。 

国立志望で科目も滅茶苦茶に多かったから、より一層意識しました。高3の佐伯くんは数学を得意科目にしようと息巻いていたんですが、現実は厳しく秋以降数回ある東大模試で数学の偏差値が無限右肩下がり。この時と、東大入試本番1日目終わりの夜にクソ体調悪くなった時だけは多少焦りました笑。だから秋以降はひたすら数学に時間を割きました。苦手寄りの英語と地理は多少後回し。数学が得意に戻らない限りあんまり合格の可能性が広がりにくいと思ったから。センター後に英語と地理は鬼のようにやりました。それで間に合うだろと思ってたらなんとか間に合いました、いぇい。逆にその時期世界史とか国語は薄めのタッチです。

それも踏まえて、自分が受験を経て身に付いた能力と思えるのは、あんまりないんですけど、挙げるならば、自己判断力、みたいなやつです。いや~~俺っちてば受験通して自己判断力身に付けちゃったぜ~~、とかっていうノリじゃないです。

受験勉強に限らないと思うけど、受験勉強って自分でいろいろ考えなきゃいけないことがいっぱいでしょ?
どの科目に時間を割けばいいのか、この科目はいったいどうやって勉強するのが一番良いのか、志望校はどうすればいいのか、センター試験本番で隣の人がめちゃめちゃ貧乏ゆすりしてて死ぬほど気が散るからといってコイツをぶん殴っていいものか、とか。

それらの問題に対して、自分で考えて自分で答え出して自分で解決していった、っていう経験がやっぱり大きいのかなと思ってます。もちろん時には友達や担任助手の力を借りてもいいと思うし、僕だって色んな人の助けがあったから、だとは思います。

ここで最初にした、関係なさそうな話が活きてきたりするんですが、第一志望合格っていう価値あることを、自分なりの判断の結果で成し遂げたことで、僕は恐らくそれなりに自分に自信が付きました。自分は自分、他人は他人、と考えることが割と増えたような気がします。

でも、やっぱり一番受験通して良かったなと今から振り返って感じるのは、受験終わったときに元西澤校舎長から「担任助手やらない?」と言ってもらえたことです。それは東大に受かったからかもしれませんが、それならそれで東大に受かることが出来ていたのは一番僕にとって幸いな能力でした。というのも、僕はいまこの仕事やってて楽しいですから、ね。

悩んでいることは人の数だけあって、そこから出てくる答えも人の数だけあって、その間にある向き合い方も人の数だけあって、どれが正しくてどれが間違いでとかはなくて、自分が決めたことを誇りを持ってやり抜くのがカッコいい、と僕は最近強く思うようになりました。だから、とりあえずみんなは、受かりたい大学があるんだったら受かってきてください。

以上です。長々とお付き合いありがとうございました。

東京大学文科三類二年 佐伯康太

**************************************************************************************
**************************************************************************************

11月13日(月)19:30-21:30 今井宏先生の公開授業が開催されます!

今井先生の来校を心待ちにしています☆

東進の有名講師陣の中でも、生徒の人気が相当高い先生です!

まだ東進に入っていないけれど、東進の授業を体験してみたい!

英語を好きになりたい!

英語の勉強法を知りたい!

友達と一緒に参加したい!

どんな人が参加しても損はない、断言できます!

何かを得られる、そんな授業をしてくださいます!

是非、お友達と一緒に申込をしてみてください*

お待ちしています!!

 

2017年 11月 8日 初志貫徹

こんにちは!羽地です!
もう11月ですね、、、。
慶應義塾大学湘南藤沢キャンパスは紅葉に色付いています!登校するたびに、めっちゃ綺麗だな〜ってなってます笑

 

「季節の変わり目に弱いがち」で一時期日本で有名になった羽地孝介ですが、やっぱり風邪を引いてしまいました。エド・ハルミも確か季節の変わり目に弱かった気がします。(間違ってたらすいません)

受験生の皆さん、11月・12月はまさに合格に直結する大事な時期です。「元気」ってほんとに大事だと思います。体調が良いだけじゃなくて。去年担任助手をやっていて思ったことがあるんですが、第一志望大学に受かる人の特徴として、「覇気がある」ことを言えます。毎日生き生きと勉強してるっていうか、自信に満ち溢れてるというか。

高校1.2年生は、これから何で勝負が分かれるかと言うと、「日常に勉強を置けるか」という部分だと思います。どれだけ高校三年生になるまでに物理的な勉強時間を確保出来ているか。

高校生は忙しいです。部活の朝練があったり、夜までの練習があったり、そもそも授業を受けてる時間が長いし、文化祭や体育祭などのイベントがあったり。

そんな日常の中に「将来に向けての勉強」を置くには、「余裕」と「元気」が無いといけません。(モチベーションがあるという前提)

元気は合格という目的地に向けて走る、自分という車のエンジンである!!ライバルが道を譲っちゃうような覇気を出していきましょう。

ということで、本日のテーマに行かせていただきます。笑

初志貫徹」です。

皆さんの場合ですと、「第一志望大学に合格したい」と思って勉強をスタートした頃の気持ちや「そろそろ受験勉強を始めないといけない。頑張ろう。」と思って東進に入学した頃の気持ちを最後まで貫く、ということです。

しかし、一番大事なところは貫くことだろうか。

僕が重要だと思うポイントは、初めにどれだけ本気で目指したいと思ったのか・どれだけ覚悟を持って目指すことを決めたのか、つまり「初志」が肝心だと思います。

大学生になったら、これが本当に大事だと思います。「将来のために英語を出来るようにしよう」と漠然と思って始めた人が、1年間・2年間と全力で勉強出来るでしょうか。

半年間の留学を経て、外人とコミュニケーションを取れないという、歯がゆさ・孤独感・自己嫌悪感など、様々なことを感じた人が日本に帰ってきて、「将来のために英語を出来るようにしよう」というのでは、勉強の量と質がまるで違うと思います。

最初の志が、なんとなく、なら本当に追い込まれた時折れてしまいますし、なんとなく折れてしまうこともあるでしょう。

 

本気で目指そうと思ってたにもかかわらず、
道半ばで折れそうになったら、今自分が頑張る意味を「再確認」することが大事なのではないでしょうか。再確認したその時が、「初志」でもいいのではないでしょうか。

どちらにせよ、皆は自分が本気で頑張るという志を最後まで持ってやり抜いてほしいです。

自分が貫徹するために受験期の頃やっていた事は、
1日の勉強の初めに、紙の裏などにスケジュールを書くのですが、その余白に「慶應現役合格」とデカデカと書いていました。

ホームルーム教室で後ろを通った人が、それを見たら嫌だな。そんなの関係無い。絶対慶應に現役合格するんだっていう気持ちを、1日を通して意識して、誰よりも集中してやるという気持ちでやっていました。

直前期は、まさに初志貫徹出来るかどうか。直前期は人を成長させます。全力でやり切ってください!!

応援しています。

慶應義塾大学環境情報学部2年羽地孝介

***************************

11月13日(月)19:30-21:30 今井宏先生の公開授業が開催されます!

今井先生の来校を心待ちにしています☆

東進の有名講師陣の中でも、生徒の人気が相当高い先生です!

まだ東進に入っていないけれど、東進の授業を体験してみたい!

英語を好きになりたい!

英語の勉強法を知りたい!

友達と一緒に参加したい!

どんな人が参加しても損はない、断言できます!

何かを得られる、そんな授業をしてくださいます!

是非、お友達と一緒に申込をしてみてください*

お待ちしています!!

 

お申し込みは、こちらのバナーから!

 

 

2017年 11月 8日 当たり前のことを当たり前に。

どうも、こんにちは。
も深まってきましたね、皆様いかがお過ごしでしょうか。
下林耕大と申します。下林ですよ。はい、しもばやし。もう覚えましたね?そう、下林です。

 

街の木々も色づき始め、いよいよ冬の足音が聞こえて来ましたね。

といえば?そうです、皆さん、あの名曲 “Autumn Leaves”を聞きましょう。“Fly me to the Moon”とかも秋冬の澄んだ夜空の月を眺めながら聴くのにぴったりだと思います。最高。

どうでもいいですが、僕はが大好きです。雰囲気、曲、空気、全てが。

特に関連の曲が好きです。この前1000円でソングのジャズピアノアレンジ集を買いました。すでに聞いています。

・・・え?下林さん、は誰かと過ごすんですか、だって?

・・・・・・あっ(察し)

 

ゴホン、えー、少し前の話になるんですが、ブログで担任助手他己紹介シリーズがあったじゃないですか。
その時、僕も佐伯さんに紹介していただいたんですけどこれがもう!なんかねえ、照れるというか(笑)、案外恥ずかしいような、嬉しいようなものですね。面白いです。この場を借りて感謝したいと思いますありがとうございます。
(気になる内容はこちら:http://www.toshin-centerminami.com/担任助手他己紹介!part18/)


さて、私は夏休みが明けてからおよそ1ヶ月が過ぎて、日々課題に追われております。締め切り前日まで忘れていて徹夜してしまうことも…(みなさんはそんなことのないように計画的にやりましょうね😇😇)。それは何を意味するか、そう、睡眠不足

からの?かしこいみなさんならお分かりですね。

体調を崩しました。笑笑(いや、笑われへんて)


てことで、今回のテーマは体調管理についてです。
皆さん、体調管理はしっかりできていますか?
寒暖差がある、かつ夜はしっかり冷えるこの時期だからこそ、体調を崩してしまう人もいらっしゃるのでは。
でも、この時期に崩してしまうのは大変ですよね。他の受験生は勉強してる…そう焦ってしまってしっかり治さず、結果的に悪化、延長して逆に非効率的になるなんてことも…。
そこで今回は、私・セン南校の香川真司こと(は?)下林耕大が受験期に心がけていた事を伝えたいと思います!

 

1.手洗い、うがいをこまめに

2.マスクをする

3.のど飴舐める

4.暖かくする(手袋、ネックウォーマー、ヒートテックなど)

5.しっかり食べる

6.最低6時間は暖かくして寝る、かつ早寝早起き

 

ざっとこんなもんですかね。

あ、余談ですけど、忍たま乱太郎というアニメ(さすがに知らない人はいないですよね)に

雑渡昆奈門(ざっと・こんなもん)

という非常に強烈な名前のキャラがいるのを思い出しました。それだけです。

 

はい、てことなんですが・・・

 

まあ、皆さんきっと「いや、当たり前やん、何が香川真司やねん」と思っていることでしょう。(僕も香川真司に関しては自分で言っておいて全く意味がわかりません。自称です。いや、香川さんに失礼やん。謝ります、ごめんなさい。)

でも、当たり前を当たり前にやる。これって意外と難しいし、できていない人も多いのでは?

これは体調管理以外の全てのことでも言えますよね。

当たり前の体調管理をしっかり、当たり前にこなせば大丈夫だと思います。何か特別にやる必要はそこまでないと思います。

あ、でも、インフルエンザのワクチンは打っておいた方がいいんじゃないですかね、僕も今度打ちます。

他の担任助手に聞いてみたところ、みかんを食べると言っていた人がいました。なんか、みかんにはビタミンがたくさん含まれているらしくて、元気になれるそうです。美味しいですよね、皆さんみかん食べましょう、みかん

最後になりますが、皆さん本当に体調管理により一層気をつけて、万全の状態で毎日勉強していきましょう!

合格に向けて、全速前進!

 

横浜国立大学 理工学部 数物・電子情報系学科 1年 下林 耕大

**************************************************************************************
**************************************************************************************

11月13日(月)19:30-21:30 今井宏先生の公開授業が開催されます!

今井先生の来校を心待ちにしています☆

東進の有名講師陣の中でも、生徒の人気が相当高い先生です!

まだ東進に入っていないけれど、東進の授業を体験してみたい!

英語を好きになりたい!

英語の勉強法を知りたい!

友達と一緒に参加したい!

どんな人が参加しても損はない、断言できます!

何かを得られる、そんな授業をしてくださいます!

是非、お友達と一緒に申込をしてみてください*

お待ちしています!!

 

お申し込みは、こちらのバナーから!

 

 

最新記事一覧

過去の記事