ブログ | 東進ハイスクール センター南駅前校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ 2021年02月の記事一覧

2021年 2月 28日 大学2年生に向けての抱負 〜木村ver〜

こんにちは、今日で2月ももう終わりですね!なんと早い!

いよいよ、春到来ですね!暖かくなるのはうれしいのですが、花粉に苦しむ時期でもありますね。耐えねば。

今回のテーマは、吉田担任助手、坂井担任助手に続いて、

大学2年生の抱負です

まずは、残り1ヶ月ほどある春休みから充実させたい!のですが、コロナ!!!!

1年前、受験が終わった時もだいぶコロナが猛威ふるい始めてきた時であったので、せっかくの遊びや卒業式などで、我慢しなければならない部分がありました。またこの春も、遠出は難しいのかとかなり落ち込んでいますが…。

この状況を1年過ごしてきて、こんな中でもやれそうなことはたくさんあるということに気が付きました。

また、大学1年生を終え、次の1年はこうしたい、こういうことに気を付けていきたいということがいくつかありますので、2つに絞って、今回のブログを使って宣言させていただいて、新年度を迎えます!

 

①机に向かう時間を増やす・考える時間を増やす

受験が終わり大学生になると明らかに頭をつかうことが減りました。「授業受けているか、バイトをしているか、たまに遊ぶ」の1年になってしまいました。なんというか、「受け身」な1年でした。最初の1年だからまだしょうがなかったのかもしれませんが。

大学生以降は、学びには「自分から」という姿勢がとても大切です。それをこの1年でとても実感しました今年は、自分から自分の知識をもっと増やせるように、いろいろ探っていきたいです!

専攻の社会福祉はもちろん、社会学、心理学ももっとやってみたいです。

語学も!5月にTOEICを受けることにしました。700点ほしいな。。

それから、この1年でイタリア語をだいぶ気に入ってしまいました。来年も引き続き勉強していく予定です。特に語学は、毎日触れて、積み重ねていくことが大切ですよね!大学受験でそれも実感しています。イタリアの文化や芸術にもなかなか興味あるので、大学生のうちに行ってみたいんです。。

 

②焦らないようにする・冷静な人になる

変な抱負、、て思いますよね笑 でもこれはこの1年、私が1番胸に誓っておきたいことです。もともとの性格で、私はだいぶ変な失敗が多いです。典型的なドジです。私の1番の欠点です。

出かける際、忘れ物をして何度家に戻ったことか。何度エアコンを付けっぱなしにして叱られたことか。

今年は、自転車に乗っていた時、コートが巻き込まれてしまい落ちて転んで顔を縫う怪我をしたことも。この時も確か急いでいたんです。

とにかくドジでだらしない部分を変えていきたいのです!

2年生になると、就職やら将来のことを考えなければならない機会が増えそうです。実習・資格・インターン…。社会に飛び込んでいく前に、まずは中身の部分から変えていきたいなと思っています。

上智大学 総合人間科学部1年 木村若葉

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!

 

 

2021年 2月 27日 大学二年生に向けての抱負 ~坂井ver~

 

 

 

 

こんにちは、坂井です。

最近は暖かくなったと思ったら急に寒くなったり、また暖かくなったりと天気がややこしいですね。

冬ぶらないで冬ならきちんと冬を全うしてくれって感じです。

 

 

はい、急にいきます。

今回のブログはタイトルのまんまで、今年の自分の抱負です。

これといったことは決めてないのですが、なんとなくこーやって生きていけたらなってのがあるので

それをつらつらと書いていこうかなと思います。

 

まずは、

”自由に”

これが第一のスローガンですかね。

せっかく一回しかない人生なので何かしらの制約を何も感じずに自由奔放に生きたいです。

しかも、現在その権利が必ず保証されているっていう時期のはこのタイミングしかないので

自由に自分の直感に任せて行動しようと思います。

そして、ここと結構密接に関わってくるのが

“一人旅”

です。つい先日、友人と遊んだあと時間ができたので、ひとりで東京をぶらぶらとしていました。

が、そこで感じたのはこれめっちゃ良い!!っていう感情でした。

孤独を感じることは無く、むしろ楽しさのほうが勝っていました。

ちなみに前回はなにをやったのかというと、

1時間くらいシンプルに川を眺めてぼーっとしたり、コーヒー屋さんを回ったり、のんびり散歩してみたり、

本が自由に読める本屋さんで本を読み漁ったりと

とても有意義で自分が将来したいことはこういうことなんだなと感じました。

直感でやりたいことに従ってやったことでちょっとした発見も得られるので個人的に一人旅はオススメです。

決して誰かといると障害があって嫌だとか行動しづらいといった訳ではなく、

みんなと遊ぶという楽しさとは異なる別の面白さを開拓できたって感じです。ここ大事です笑。

 

 

そして、その自由な行動をすることによって、

確固たるというのは難しいかもしれませんが、”自分”を確立したいです。

いま自分は何がしたいのか、今だけでなく将来はどうしたいのか。

なんとなく決まっていてもきちんと具体化できないと就職においては話にならないと思うので

2年生での最終目標はそれです。

 

 

まあ、これ以外にも英語をきちんと勉強したり、学部とは全く関係の無い資格の勉強をしてみたりと

勉学にも励んでいければなと思っています。

 

どうでしたでしょうか。

一切の目標を持たずにただただ流れに身を任せて過ごすよりは、

漠然とでも目標を持っていた方が何も持たないよりは有意義に時間を過ごせると思いますので

皆さんもぜひ目標を決めてみて下さい。

 

 

青山学院大学経済学部経済学科 1年 坂井 孝綺

 

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!

 

 

2021年 2月 26日 大学2年生の抱負! 吉田Ver.

 

おはこんにちばんは、吉田です!

 

 

日中はだんだん暖かくなってきましたね!

季節の変わり目の気温とか雰囲気がめちゃくちゃ好きなので心地いいです◎

春って好きでも嫌いでもなかったんですけど、最近のさっぱり晴れてる感じはとっても好きです

春の爽やかな曲を聞きたくなりますね!!

春曲って好きなものが多くて、なんなら春曲が好きだから春好きになってきた感もあります笑

 

はい、どうでもいいですね、笑

(興味がある人は吉田まで!おすすめの曲教えます!)

 

 

さてさて、今回のブログのテーマは大学2年生の抱負です!

 

いや本当に1年間あっという間でした。。

まじで焦る。。

 

早生まれなので、ついこないだ19歳になったばっかなんですけど、

もう10代最後、、、???ってなってます、笑

今だからこそできることもたくさんあるはずなので、いろんなことがしたい!!

 

そんな私の大学2年生の抱負は

とにかく行動すること!!

 

興味のあるものの範囲がめちゃくちゃ広いんですけど、

行動するのがめちゃくちゃ下手くそなんですよね

 

思った瞬間にそれをやっているくらいの行動力を身に付けたいです

 

やりたいことは本当にたくさんあって、

勉強だったら、英語もやりたいし音楽の事も学びたい

行きたい場所もたくさんあります

免許取りたいし、余裕があれば資格も取っちゃいたい

映画や本も、あれもこれも見たいし読みたい

会いたい人も話したい人もたくさんいます

あとは運動もしたいし、丁寧な暮らしがしたい笑

楽しいことも馬鹿なこともたくさんしたい

将来のことも少しずつ考えていきたいです

まだまだ要望はたくさんあります、、、

 

とにかくアグレッシブクリエイティブに過ごしていきたいです!!笑

密度濃く過ごしていきたい!!

 

自分が我儘なのはもうずっとそうなので、

あとは自分の力で形にしていかないとって感じです

我ながら忙しいな、、笑

 

やりたいことの中でも絞って絞って、今年中に絶対っていうのが3つあって

それは旅行フェス免許です

 

 

旅行は行きたい行きたい言って、コロナもあったし1ミリも行けなくて

もうどこでもいいから行きたい、大学生の醍醐味を無駄にしている、、、笑

馬鹿なので、ヒッチハイク、車か自転車で北海道1周、寝たら即帰宅3日間の旅

とかしたいです、笑

 

フェスはもう本当に行きたいです、いい加減行かせてくれ!!笑

大好きなバンドを野外の大きいステージで、人にもみくちゃにされながら見たいです

 

あと免許、、

高校卒業してからずっと言ってるんですけど、調べてもないです。。笑

流石に行動してなさすぎます

今年こそは取らないと、上の2つにも関わりますしね、!

このブログ書いたらすぐ調べます、、笑

 

 

私はこんな感じです

みなさんはどんな1年にしていきたいですか?

一緒に自分のしたいことがやれる、最高な1年にしていきましょう◎

 

専修大学 商学部 1年 吉田萌

 

************************************

お申込みはコチラ!

 

 

 

2021年 2月 25日 国公立入試スタート!

こんにちは、三好です。
ついに2/25になりましたね。
そうです。今日は国公立大学の入試の本番がある日です。
僕も3年前のこの日、今通っている横浜国立大学に試験を受けに行ったのを覚えています。
今年は横浜国立大学は二次試験を実施しないそうなので、そこは寂しいですね、

僕が受験生のみんなに言いたいことはただ一つです。
何があっても焦らず、落ち着いて、しっかり自分の力を出してほしいということです。
国公立大学は多くの受験生に取って第一志望校であると思います。
ここに向けて勉強してきたという人が多いはず。
だからこそ、精神的なところで失敗してしまったというのは後悔が残ると思います。
僕は受験本番に、横浜国立大学の受験票は持っていったんですけど、センター試験の受験票が必要であることを知らなくて、受付で止められてしまったという経験があります。
結果から言うと、まあ合格しているのでわかるかもしれませんが、仮受験票というのをもらって、受験させてもらえたのですが、正直めちゃめちゃ焦りました。
しかし、ここに合格するために勉強したんだと、自分に言い聞かせて試験前には無理矢理落ち着かせてたことで、無事合格することができました。
ミスがあったりすると、全然なんの問題もないと分かっていても、メンタル的にやばいんじゃないかと心配になりがちです。
しかしそんなメンタルでは、本来合格できる人も合格できません。
そこをしっかり意識して、ちゃんと切り替えられるといいと思います。

 

みなさんがいい結果を出せるように応援しております。

頑張ってください!

横浜国立大学理工学部3年 三好一輝

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!

 

 

2021年 2月 24日 明日は国公立入試!

皆さん、こんにちは!アベです。

今日は224日なのでいよいよ明日から国公立の前期試験が始まりますね!

明日明後日の試験のために今まで勉強を頑張ってきたと思いますが、あとはその成果を本番で出すのみです。

ただ本番で実力を出すのはすごく難しいことです。

その日の頭の調子にもよりますし、もちろん当日の試験問題にもよりますし。

予定よりも解けなかったり、逆に予定よりも解けたりなどいつもとは違ったことも起こるかもしれません。

そんな本番で僕がみんなに意識して欲しいことは必ず最後まで諦めないということです。

2年前、僕は第一志望校の東工大を受験しました。

10年分の過去問や5回分の予想問題の点数では数学が7ほどで安定していて、どんなに低くても6は切らないくらいまで仕上げていました。

もちろん本番前日や試験開始直前まで数学は6は必ず取れると自信を持っていました。

しかし、本番で取れた点数は3割弱でした。

例年よりも圧倒的に難しく全く歯が立たなかったのです。

東工大は数学が300点あるので6割と3割の差は90です。

正直、これだけの差があると合格は難しいと思いました。

ですが、自分は2日目の物理と化学で少しでも点数を取れるようにと1日目が終わった後にも出来る限りの勉強をしました。

その結果、物理と化学で数学の失態を補うことが出来、結果的に最低点+数点で第一志望校に受かることが出来ました。

本番では思うようにいかないことももちろんあると思います。

ただ、大事なのは出来なかったことを後の科目に引きずらず、次の科目の対策をすることです。

終わった科目は何を思っても結果は変わりません。

でも、次の科目は何か対策をすることで1点でも2でも変わる可能性はあります。

僕の好きな言葉の一つに「その1秒を削り出せ」という言葉があります。

この言葉は東洋大の駅伝部のスローガンなのですが、この言葉が生まれたのは2011年の87回箱根駅伝で東洋大学が20秒差で早稲田大学に優勝を譲ってしまったことがきっかけです。

箱根駅伝は合計で200kmほどあります。

200km走ってきて20秒です。めちゃくちゃ僅差です。

10人で襷を繋いできたので、12秒ほど今より早く走れていれば優勝できたはず。

その反省を踏まえての「その1秒を削り出せ」というスローガンでした。

この話は入試にも応用出来ると思います。

たった1点や2点のように思えても数科目集まれば結果は大きく変わることもあります。

1点や2点でも多く点数を取るために最後まで諦めずに対策をし続けてください。

校舎から応援しています。頑張ってください!

東京工業大学工学院2年 阿部椋太郎

 

************************************
まだ東進に通っていないキミ!
東進ハイスクールセンター南駅では、いつでも無料で、資料請求・体験授業・入学申込・個別面談を受け付けております!
大学受験に向けて一緒に最高のスタートを切りましょう。
みなさんのお申込み、スタッフ一同、お待ちしております。
お申し込みは下のバナーをクリック!

************************************

お申込みはコチラ!