ブログ | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ 

2017年 10月 21日 あなたはどう捉える?

こんにちは!最近は製図の寸法を決めるための強度計算などをする計算書というレポートみたいなものが全部手書きで提出なので手が腱鞘炎になるんじゃないかと思ってる大渕です。

大学に入学してから1年半がたって1年後には研究室を本格的に決めなきゃいけない時期が来ます。1年前までは物理とか数学とか高校の延長みたいなことやってたのに今では専門的なことが増えてきてて早いなぁ~と感じています(゜.゜)

高2生のみなさん、入試まで残り1年ちょっとですがみなさんはそれをどう捉えますか?

まだあと1年もあると捉えるか、1年しかないと捉えるか。。。
高1生のみなさんも同じです。まだあと2年もあると捉えるか、2年しかないと捉えるか。。。

あなたはどう捉えているでしょうか…?

今、東進ハイスクールでは学年の切り替え時期で高2生は新高3生(受験生)、高1生は新高2生として勉強を始めています。

これを知ってもまだあと1年もある、2年もある、まだまだ大丈夫だと思っていられますか?

そろそろ始めようかなと思ったそこのあなた!
今から勉強をスタートさせるきっかけとして全国統一高校生テストを受けてみませんか?
全国統一高校生テストはどの模試よりも受験者数が多く
全国の中で自分の立ち位置を知るのにもってこいの模試です!

自分の立ち位置が知れて、志望校との差がわかって、模試帳票が1週間で返ってきて、模試帳票の見方とこれからの勉強について教えてくれる簡単な面談もついてきて、解説授業もみれて、、、
こんないいこと尽くしの模試を無料で受けられます!!!
こんなチャンス逃すわけにはいかないですよね???

↓お申し込みは下のバナーをクリックしてください!↓

ぜひ、たくさんのお申込みをお待ちしています!!

すでに東進に通ってくれているみんなも自分の目標点を達成できるように残り1週間頑張ろう!!!

横浜国立大学理工学部機械・材料・海洋系学科機械工学EP 2年 大渕美七海

********************************

東進ハイスクールセンター南駅前校では、 随時体験授業や入学申込を受付中です!
校舎の熱い雰囲気と頑張れる環境を体験しに来てください!
スタッフ一同お待ちしています!!
********************************

 

2017年 10月 20日 Let’s POS美人

こんにちは羽地です!

最近は大学の研究会とサッカーサークルと東進の両立にもがいてます:ー:

研究会では3月から日本橋に新規オープンする離島キッチンという店舗の経営を慶應代表として研究会でやるんですが、「キャパオーバーになるY」ってキレそうになりましたがキレてないです

あと、11月22・23日に東京ミッドタウンで行われる「Open Research Forum」というSFCの研究活動発表に向けて忙しいです*ー*二日連続でオールミーティングした時は「このブラック研究会なんなんだよ」ってキレそうになりましたがキレました

第一志望が決まってない、将来の夢がまだ決まっていないという高12生やSFCの小論文対策でSFCのことをより知りたいっていう高3生、ORFにぜひ来てください!!

そしてサッカーサークルも新関東リーグっていう公式戦が始まるので本気でヤラネバ・・・と思ってます。

東進は自分の中で第一優先順位です。センター英語完成会という会を現在しておりますが、みんなのセンター英語得点(特に文法)に関して、自分が責任を持つくらいの気持ちで頑張ります。

大学2年の目標は「キャパーオーバーになる」ことです。社会人になってやることの多さと責任の重さに参ってしまうのでは半人前だし、大学で余裕を持った生活をしていては勿体無いと思うからです。

大学受験は高校時代の努力によって人生を「変える」ことができる。大学生活は努力次第で人生を「より良く」できる。間違いなく、高校生として大学受験に対して本気で取り組んだら、その分だけ自分に返ってくると思います。

今頑張れない奴は一生頑張れない!!(BY 吉野)っていう言葉もあります。
まじで伝えたいのは、結局大学受験の勝負は、「日々の勉強の”自分との勝負”で決まる」と思います。”今その一瞬”を頑張れない人は”今日”頑張れない。→”今日”頑張れない人は”明日”頑張れない→”明日”頑張れない人はずっと頑張れない→今その一瞬を頑張れない人はずっと頑張れない。繋がりました。

はい。

では、自分の近況報告+伝えたいことを言ったところで、今回のテーマに移ります!

Let’s POS美人」です!!

POS美人という名前は、そうです、あの平田さんが付けました。定着しつつある「POS美人」ですが、皆さんどういう意味かわかりますよね。そうです。「確認テストと修了判定テストどちらも全部SS状態のこと」です。

確認テストを授業後すぐにSSにするのは正直当たり前。だけど、修了判定テストって溜めちゃう人いますよね。

でも本気で成績を伸ばしたいなら、修了判定テストは絶対にSSにするべきだなと思います。

というのも、「インプット頑張ってもアウトプット出来なきゃ全く意味ない」ということです。授業の内容がすごい理解できた。よし、今日も勉強した。(模試の日になって→)「これ授業でやったけど、解けない・・・。」ってなってしまっては意味ないです。

そもそも受験勉強はテストの得点をいかに上げるかっていうシステムだから、授業や自習においても得点向上を意識した勉強をしなければなりません。

・・・「いやそんなことわかってんねん!!!」っていう人もいるかもしれません。

「ひとまず授業を大量に受けて消費したいんです」「消費した後に、しっかり修判SSにします!!」っていう人もいるでしょう。

だけど、こうしたらどうでしょう。

週毎の計画の際に”修判を授業一個に数えて”計画する」ということをしてみてください。
そして、「週毎の計画の際に”授業コマ数”だけで考えるのではなく、”何の授業を受けるのかまで”考える」ことをしたら、”受講進めた後修判にぶち当たる”ことを、事前に知ることが出来ます。

修判を勉強してる時が、自分、一番伸びるっていう意識を持つことで、モチベーションは維持されると思います。

どんな勉強も自分が意義と目的を持って、そして自信を持って進めることが重要だと思います。

たくさん勉強してもなかなか点数が上がらない人も、「自分の勉強は間違ってる訳ないから絶対これから伸びるはず」って思えたら強いと思います。

逆に、「この勉強方法・方向で合ってるのかな・・・」って思ってる人は絶対早く相談してください!!担当の担任助手が修正してくれると思います^ー^

高12生も高3生もとりあえずは1月のセンター試験日が勝負。残り約3ヶ月。ストイックに、スマートに頑張っていきましょう!!

今日もブログを見てくれてありがとうございます!!校舎で話しましょう@ー@

慶應義塾大学環境情報学部2年羽地孝介

********************************

2017年 10月 18日 すべてに感謝して。

みなさんおはようございます。雨に弱い長久保です。

偏頭痛持ちだと低気圧つづきはつらいですよね。。。机に向かってるみんなもこれに悩んでいる人はいるんじゃないかなあと思います。

自分も受験生時代いやだなーと思っていたのを思い出します。あたたかいもの飲んでね!!!

ここで少し受験生時代のことを思い出したのでそこから話を進めていきます。ちゃんとテーマ関係ありますよ!笑

 

むかしむかしあるところに…高校2年生の女の子がいました。これが長久保みらいです。

東進に入る前は部活もしていなかったので学校が終わればそのまま教室にたまって友達とおしゃべりしていたり、たまには学校の最寄のス〇バで優雅にフラペチーノ飲んでいました。優雅なもんです。

家に帰ったら韓流ドラマをひたすら見ていたのでニートです。

こんな私がなぜ今法政大学法学部に通っているのか?と言われてしまえば、高2の夏に東進に入ったからなのですが、、、

あんなにぐうたらしていましたがさすがに高校生も後半戦ということでなかば強制的に私はここに入学しました。だからやりたい!って意志を持って勉強を始めてくれている人を見るとすごくかっこいいなって思います。

最初は受講してさっさと帰るような人でしたが、あるとき高校で1番仲のいい友達のひとりとある話になります。

「一般受験も考えたいけど塾に行きつづけられないかも」

彼女は事情があって自分のバイト代で塾に通っているのは知っていました。けど受験勉強を本格的にやるとなると科目を増やすべきだし、、、でも自分のバイト代じゃまかないきれない。

親に塾に通わせてもらっていた私はすごくその言葉に悲しくなりました。

彼女はすごく頑張り屋で、定期テストも必ず1ケタの順位だったし模試の点数も私が負けたくない!ってくらい高かったから指定校推薦よりも行きたいというところに一般受験で高みを目指したい気持ちがわかったからです。

自分は何も考えずに自分のやりたい勉強、やるべき勉強がしやすい環境に置いてもらってるのになんかぬくぬくしすぎてる気がして、やらなきゃって気持ちになったのを覚えています。

彼女は指定校推薦で自分の納得のいく選択をして、ずっと私の一般受験を応援してくれて今とっても大学生楽しんでます!!!嬉しい。

今みんなが勉強している場所は、誰かがいたくてもいれない場所かもしれない。

思いっきり勉強できる環境にいることへの感謝、応援してくれる人への感謝を忘れないでいてくれると嬉しいです。

ちなみに、受験が終わった時に「第一志望受かりました」って友達に報告したら

「おかえり!!!」って言ってくれて、涙が出るほど嬉しかったです。先に推薦で進学決まってた仲良したちが待ってたよ、おつかれさまってめちゃめちゃ喜んでくれました。

家族も焼肉連れてってくれました。笑

応援してくれる人がいるからここで勉強できて、勉強できるからどこより行きたかったところに行けます。

そして自分の合格は自分だけじゃなく、自分を応援してくれる人まで幸せにしてくれます。応援してくれた人への恩返しになります。

みんながこの環境で思い切り努力して存分に恩返しできますように!!!

試験当日、

「行ってきます、ありがとう!」っておうちの方に伝えてからいってきてね(*^^*)

法政大学法学部2年 長久保みらい

********************************

東進ハイスクールセンター南駅前校では、 随時体験授業や入学申込を受付中です!
校舎の熱い雰囲気と頑張れる環境を体験しに来てください!
スタッフ一同お待ちしています!!

 

 

2017年 10月 17日 担任助手2年目

こんにちは!!センター南駅前校の平田です(*‘ω‘ *) もうすっかり外も寒いですね、まだ10月なんですけどね。 「暦の上ではディッセンバー」もそろそろですね。冬が来たー。 季節の変わり目は僕はすごく苦手で鼻水しか出ないです。 鼻かみすぎて鼻水が出なくなる瞬間を目撃しましタ、人間の第一歩。

 

というわけで本題に入りたいのですが、 今日は僕が担任助手2年目になって感じることを述べようと思います。

ってかまずは何で担任助手になろう、って思ったかを話したいと思います。

今になっていくらでも理由は後付できるんですけど、当時僕が考えてたのは 「楽しそうだったから」と「人に教えるのが好き」っていう2つの要素だけでした。 他には理由はきっとないです。当時はあったかもしれないけど今はないです。 はい。

んで、今までを振り返ると大学生活のほとんどをここに捧げてきた気がします。 気がするというかきっとささげてきました。これには割と自信あります。たぶん今校舎にいるスタッフの中でも誰よりも校舎でみんなのことを見ている気がします、(最近は諸事情であまり来れてはいませんが笑) 生徒の皆さんからは最初は 「平田さん毎日いますね笑」と冗談交じりに言われてましたが それも1年生の夏くらいにはそんなことも言われなくなり、 今年の夏は1日校舎を開けたくらいで 「平田さん最近いないですね」 って言われたり。はい。

まあ何が言いたいかっていうとそんくらい校舎にいたってことです。 で、なんでそんなにいれたかっていうと むちゃくちゃ楽しかったから、です。それに尽きる。 一口に楽しい、って言ってもいろんな種類の楽しいがありますが、 僕が東進で得た楽しさを分類すると ①人を成長させる楽しさ ②自分が成長する楽しさ の2つに分類できます。 この2つに関して細かいことはいいでしょ、と思うのでみんなが勝手に想像してください。 でもきっとその想像した”楽しいこと”が担任助手にはできます。 そんで細かい担任助手のやっていることとかはあんまり僕から話さなくてもきっとわかると思います。 「みんなのことを第一志望に合格させること」 これだけを考え僕たちは毎日行動しています。

僕の担任助手LIFEがいつまで続くかはわからないですが、今の校舎のみんな・スタッフ・社員さんで戦えるのは残り半年残ってないので僕はそれを全力で頑張っていきたいと思います。

最後は担任助手仮登録のお知らせです。 きっとグループミーティングなどで担当の人からお知らせがあると思います。 僕も2年前のこの時期に担任助手志望理由書を書きました。 なんて書いたかは覚えてないけどとにかく早稲田に受かってセンター南駅前校で担任助手をしたかったのでかなりしっかり書いた気がします。 でも理由なんてなんでもいいと思います。 理由って何にしろ基本的に後付けなものだと思ってて、 とにかく「興味」があったらみんなと担任助手を一緒にやれたらな、って思います。 そして今校舎にいる未来の高校3年生が合格するために力を貸してほしいと思ってます。

 

迷ったらエントリーしてみよう!!!!!!!!!

早稲田大学教育学部2年 平田諒

********************************

東進ハイスクールセンター南駅前校では、 随時体験授業や入学申込を受付中です!
校舎の熱い雰囲気と頑張れる環境を体験しに来てください!
スタッフ一同お待ちしています!!
********************************

2017年 10月 16日 ◯◯の秋

この間校舎の受付で生徒に、「最近めちゃ東進にいますよね、こんにちは」って挨拶されました小山田です、こんにちは。

そろそろ実習期間に入るので理系JD全開の小山田になる予定です。校舎に行く回数が減ってしまいそうでかなしい。(あ、JDってのは女子大生って意味です、JK的な)

校舎で見かけたら勉強のことでもどうでもいいことでもなんでもいいので話しかけてくださいね^^

 

さてさて、セン南校担任助手他己紹介が終わり、今日からは毎日違うテーマになります。

今日のテーマは

『◯◯の秋』

◯◯って何でしょうかね、やっぱり食欲ですかね、ちがいますね、じゃあ読書ですかね、ブッブーーちがいます

どう考えても勉強の秋!!!でしょ!!(違いますなんて言わないで)

受験生は9月から二次試験の対策を始めていますよね。受講や答案練習講座、過去問の進捗状況はどうですか?

高1,2生のみなさんはもう少ししたら東進では新学年になります。11月末までに受講は終わりそうですか?

秋は受験生だけでなく高1,2生にとっても大事です。そしてそして10月は特に大事な月です。それはなぜでしょうか?わかりますか?正解は、、

全国統一高校生テストがあるから!!!

この模試は名前の通り全国の多くの高校生が受験するセンター試験本番レベル模試です。いつも2ヶ月に一度受けているセンター模試の中で最も受験する人が多い模試と言っても過言ではありません。

受験者数が多いってことはつ!ま!り!今の自分の学力の位置がより正確にわかるわけです。

8月模試で思うような結果を出せなかった人、絶好のチャンスです。目標点突破してやりましょう。

受験生は夏にあれだけ演習を重ねてきたセンター対策が今も定着しているか確認できます。今年度の受講をもう少しで終える高1,2生のみなさんは、受講した分がしっかり定着できてるかを見ることができます。

そしてそして、、今回の全国統一高校生テスト。東進生ではない高校生のみなさんにもぜひ受けてほしいです。先ほども書いたように、この模試は一年の中で一番と言っていいほどの受験者数を誇ります。校内の模試などとは違ってより正確な合否判定や全国での順位が出されます。

それからなによりもこの模試!無料で受けることができます!!普段なら約4000円の受験料がかかるのに今回はタダ!!

これはもう受けるしかないでしょ!申し込むのは今でしょ!って感じです。また、模試の帳票をお渡しする際に、帳票の見方を教えたり勉強法を教えたりする帳票返却面談というものも無料で行います。

受ける価値しかないので、東進生もそうじゃない人もぜひ受けてください!

さあ10月29日の全国統一高校生テストに向けてまた勉強の秋を盛り上げていきましょう(^O^)

 

東京理科大学薬学部2年 小山田有沙

********************************

東進ハイスクールセンター南駅前校では、 随時体験授業や入学申込を受付中です!
校舎の熱い雰囲気と頑張れる環境を体験しに来てください!
スタッフ一同お待ちしています!!
********************************

最新記事一覧

過去の記事