ブログ | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ 

2013年 4月 29日 セン南お悩み相談室③

こんばんは。担任助手の藤 渕です。
新企画「お悩み相談室」の3 回目を担当させていただきます。

テーマは引き続き、「時間の使い方」です。
今回は、大学生になった今でも利用している「1日分のスケジューリング」についてお話 したいと思います。

受験生時代の私には、「時間の使い方が上手くない」という自覚がありました。
好きな教科ばかりを勉強してしまったり、予習・宿題に追われて予定していたものが終わ らなかったり…(私の出身校の課題量は、毎日恐ろしいほど多かったので)。

そこで私がやっていたのは、とにかく可視化することです。
勉強を始める前に、やるべきこと・やりたいことを全てリストアップし、漏れを防ぎ効率 よく時間を使うためです。

受験生の時から愛用中の手帳は、1目盛=1時間を表すので、空き時間がはっきり分かる。その時間にすべきことを書き出し、やることを明確化。

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、大まかな時間の中で、細かく出した予定を順番にやりきっていくというスタイル で私は勉強していました。 

アバウトに表すと、時間割と上記のやることリストを併用。

 

 

 

 

 

  

 

ただ、その時に気を付けていたことが二点あります。

一つは、机に向かっている間は、ちゃんと手を動かす勉強に集中すること。
私の場合は、世界史の記述と数学の演習、英作文や英語長文に特に時間をかけていまし た。
そのため、知識蓄積のための単語帳や文法問題集、一問一答は、通学時間や休み時間など にできるだけやってしまう癖をつけられました。

二つ目の工夫は、1日の終わりに、あえて空白の自由時間を作ることです
この時間で、制限時間内に出来なかったものを終わらせます。
こうすることで、大幅に予定が狂うことがなくなったような気がします。
もちろん、予定 通りに進められれば、この時間はいつもの勉強+αに使えるので、重宝していました。

 

最後に。
こうしたスケジューリングも、学校から東進に向かうまでの電車内15分で決めていまし た。
東進で着席してから「何をやろう」と考えるようでは遅いと思います。
予定を立てるのが丁寧でこだわってしまう人ほど、「強制終了時間」を意識してみてくだ さい!

2013年 4月 28日 セン南お悩み相談室②

セン南お悩み相談室第二回目です!
まだまだ新米担任助手の原田です!

さてさて前回は野村さんが担当してくださいましたね。
主に朝方の勉強法を推進していました。
私も朝型に賛成です! 夜型の方もいると思いますが大昔から人間は本来、暗くなったら寝るように
なっているので夜型が人間に合っているなんてまずないのです!!(たぶん・・・)

ですから私としてはみなさんにはぜひ朝型になって欲しいです!

前置きが長くなりました。今日は科目別に勉強法を教えるのですが、
特に「世界史」に絞って勉強法を紹介しようと思います!!

私の場合、いくつかのステップがありました。つまり少しずつ段階を上げていく形です。
①まず通史を終わらせる
②次は教科書を20Pほど読みます、そしてその該当範囲を復習する。
③基礎が固まったら、次は難しい問題集や東進の演習講座例えば「ハイレベル世界史演習」または「世界史論述」を受講しました。
④あとは基本的には復習の繰り返しです!
模試の後とかは東進のテキストを中心に間違えた範囲とさらにその周辺の分野も幅広く復習することで知識の漏れを防ぎました。

人によってはまず通史を終わらせるのではなく少しずつの範囲で早慶レベルに引き上げる方もいると思いますが
私がこの方法を進める理由は二つあります。
・一つ目は東進のセンター試験本番レベル模試が全範囲から出るのでその模試で[この範囲はまだやってないよ~・・・・]
なんてことがないようにするためです。
・二つ目は一応全範囲終わらしているので、できなかった範囲などを模試の後に復習として扱える点です。

せっかく模試を受けるんだから模試を100パーセント活用すること重点を置いたのでこのようなやり方
で私は世界史を学習しました。

以上たった一科目だけですが皆さんの今後の学習の指針となれば幸いです!

次は6月のセンター試験本番レベル模試に向けて勉強を進めよう!!

 

2013年 4月 25日 セン南お悩み相談室①

こんにちは!

セン南お悩み相談室記念すべき第一回目は担任助手1年野村が担当させていただきます!

 

今回は一番多かった「時間の使い方」について話していこうと思います。

 

当たり前のことですが、時間は誰にでも平等に与えられています。

だから、この時間をうまく使えるか使えないかで長い目で見た時とても大きな差となります。

つまり、うまく時間を使える人が受験で合格を勝ち取っていくと言っても過言ではありません!!

 

私は基本的に朝型でした。

本格的に受験勉強を始める前は夜型だったのですが、

夜中の3時間は朝の一時間に匹敵する」と聞いて朝型に切り替えました。

 

学校のある平日はホームルームが始まるまで1時間自習室で勉強。

休日は開館時間までマク●ナルドで勉強してから東進で勉強。

閉館まで勉強して帰宅したあとはときどき高速マスターなどもしていましたが、

基本的にすぐ寝ていました。

 

東進で勉強する時は

だらだら勉強して時間を無駄にするのを防ぐ為に、

常に机には置き時計をおいて、勉強する時には必ず細かく制限時間を設けていました

この制限時間はぜったいに延長したらだめです!

妥協は厳禁!ですよ!!!!

 

また、勉強する前には毎回今日やることリストを裏紙などに書き出していました

書いたことはぜったいに終わらせる!というのを心がけていると、時間を有効に使えると思います。

 

私は朝型をおすすめしましたが、無理に朝型にして身体を壊したら元も子もありません。

夜型だった人の時間の使い方も更新していこうと思うので、

引き続き「セン南お悩み相談室」チェックしてほしいと思います♪

 

2013年 4月 24日 セン南お悩み相談室 ⓪

こんにちは!
 
新担任助手の野村です。
 
 
センター南駅前校では4月22日から26日までの4日間、
 
部生向けに夏期学習計画説明会を行っています!
 
 
そして、もうすでに参加してくれた生徒の皆さんにはアンケートに答えていただき、
 
不安なこと心配なこと書いてもらいました。
 
 
しばらくの間その解決策というのをブログで更新していきたいと思っています!
 
 
 
勉強法は10人いれば10通りの方法があります。
 
なので、同じ悩みでも数人の担任助手で答えていきますよー!!
 
 
その中で自分に合う方法、解決策を見つけていって下さい(^^)
 
 
早速明日から更新していこうと思うので、良かったら読んでくださいね♪
 
 
 
 

2013年 4月 21日 センター試験本番レベル模試実施中!!

こんにちは!藤江です。

ただ今、

センター試験本番レベル模試

実施中です!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

模試って、思っているよりも体力使いますよね。結構疲労たまったりもします。

ですが、模試受けたぞー終わったー!いわゆる、受けっぱなしはあまり意味がありません。

模試の醍醐味は、模試を受けた後にこそあると言っても過言ではないです

まずは、自己採点・直しをしましょう。

自己採点をして自分の実力を知り、直しをして次また同じ間違えをしないようにする!これが、めちゃくちゃ大切な事だと思います。

 

こんな大口叩いてますが、一年前私はこの模試で撃沈しました!すごい悲惨な点数とってしまって、次の日東進に行く気がおきなくてセンター北のフードコートでボーっとっしてたぐらい落ち込みました。が!!泣いてもわめいても模試の点数上げるには勉強するしかなかったです。勉強の悩みは勉強でしか解決出来ないって思いました。

模試を上手く活用しましょう

 

模試を制するものは受験を制す