夏休みのスケジュール〜永島ver〜 | 東進ハイスクールセンター南駅前校|神奈川県

ブログ

2019年 8月 7日 夏休みのスケジュール〜永島ver〜

こんにちは!永島です

いや〜暑いですね、暑すぎて溶けそうです。

しかし、皆さんにはこんな暑さ関係ありません。一日中エアコンの効いた部屋で勉強してますからね(笑)

さて、今日は永島の高校3年生の時の夏休みのスケジュールを話していきたいと思います

 

具体的には

5:30 起床

6:00〜 マックで友達と勉強

7:00〜 東進へGO  最初の1時間〜1時間半くらいは英単語、漢字、一問一答など軽めのものでウォーミングアップ。世界史の通史の復習をお昼前まで。

12:00〜 友達とお昼を食べがてら休憩

13:00〜 英語の問題を解く→復習(過去問 or 問題集)

16:00〜 現代文 or 古文の問題を解く 

18:00〜 古文の文法や世界史の一問一答でその日の復習や暗記をする

20:30 家に帰る。夜ご飯、お風呂

22:00 その日の復習をしたり息抜きでスマホ見たり

23:00 就寝

 

みたいな感じです!

 

ポイントとしては、

① 午前中はやる気が起こらない&頭が回っていないので世界史のような単純作業系をメインにやる

② 必ず毎日全ての科目に触れる(私立文系で科目が少ないのでなおさら)

③ 息抜きの時間を一日のうち定期的に作る(朝登校する時、お昼ご飯買いに友達と外出する時、夕方らへんで集中力が切れてきたら友達と問題を出し合う、夜スマホをいじるetc)

といったところでしょう!

 

もちろん毎日がこのように行くわけではありません。やる気が上がらず早めに帰宅してしまうこともありました

 

夏休みを通して僕が一番大切だと思うのは、短期目標(その日の目標)中期目標(夏休みを通した目標)、そして長期目標(受験までを見据えた目標)のそれぞれ全てを意識しながら勉強することです。

半年後の理想の自分を意識して、毎日を過ごすようにしましょう。

 

さて、いかがだったでしょうか。僕の経験とそれを踏まえた大切だと思うポイント、そして具体的なスケジュールの立て方をお伝えしました

圧倒的な勉強量と、煮詰まりすぎないための適度な息抜きで、後悔のない夏休みを送りましょう!

(この間花火を見てきました。人が多すぎてすごい微妙なところで見ました。)

 

早稲田大学 国際教養学部1年永島純平